東京ドームシティに来春、3つの新アトラクションが登場

世界初となる「ルパン三世」をテーマにしたアトラクション「ルパン三世〜迷宮の罠〜」
  • 世界初となる「ルパン三世」をテーマにしたアトラクション「ルパン三世〜迷宮の罠〜」

09年春、東京ドームシティ(東京都文京区)に新アトラクションと新シアターが登場する。

新アトラクションは3つ。中世ヨーロッパの魔法使いの世界を舞台に、参加者自身が主人公となる体験型ロールプレイングアトラクション「マジクエスト」。3Dに合わせて動き、風などの特殊効果が加わる4Dライド「トウキョウパニッククルーズ(仮称)」。世界初となる「ルパン三世」をテーマにしたウォークスルー型アトラクション「ルパン三世〜迷宮の罠〜」。

また、新シアターとして、「シアターGロッソ(仮称)」を屋内に設置。主な演目は、これまで屋外施設「スカイシアター」で開催していた戦隊ヒーローショーで、天候に左右されることなく、従来よりもダイナミックで多彩な演出が可能になる。【東京ウォーカー/荒木紳輔】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報