「ジョエル・ロブションのプリン」がタカナシ乳業から発売!

ロブション氏の獲得☆は計18個!
  • ロブション氏の獲得☆は計18個!

10/27(月)、タカナシ乳業から「世界で最も多くの星に輝くフレンチのシェフ、ジョエル・ロブション氏」との共同開発による「ジョエル・ロブションのプリン」が発売される。神奈川で牛乳といえばタカナシ乳業と言っても過言ではない、ハマを代表するメーカーだが、どのようにしてロブション氏とのコラボが実現したのか? 広報の長井さんに聞いてみました。

「タカナシのこだわり素材である北海道産の牛乳は、多くの料理人や洋菓子職人などのプロフェッショナルなお客様の素材として、広く愛され続けています。その素材の持ち味を最大限に引き出した、極上のプリンを作りたいという思いでたどり着いたのが、ジョエル・ロブション氏との共同開発でした。03年、ロブション氏が来日した際にタカナシの北海道牛乳を試飲していただき、そのクオリティの高さが認められ、本格的な共同開発がスタート。氏からはオリジナルのレシピが提示され、試作を繰り返しましたが、一切の妥協を許さない氏が納得できる商品を実現するために約2年。また、パッケージデザインも試作、改良を重ね、最終的に構想から発売に至るまで、5年以上の歳月を費やしたのです」

牛乳、卵黄、砂糖のみのシンプルな材料ながら、製造に手間をかけることで実現した、きめ細やかな食感と、奥深い味わい。ほろ苦いカラメルソースが、プリンの味を引き立てることうけあい。この、究極のプリンの値段が、なんと315円! 神奈川・東京のスーパーなどで購入可能。極上の味にウットリしよう!【横浜ウォーカー/木村優子】

キーワード

[PR] おすすめ情報