松本人志が絶賛!「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」最新作の内容とは?

シーズン2の出来に手応えを感じる松本人志
  • シーズン2の出来に手応えを感じる松本人志

Amazon プライム・ビデオでは、日本オリジナル・シリーズとして人気の高い松本人志によるバラエティー・シリーズ「『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン2」を4月26日より見放題独占配信中。

本シリーズは、個性豊かな10人の芸人たちが芸人のプライドを懸け、賞金1000万円を競う “密室笑わせ合いサバイバル”。参加費は1人100万円! 笑ってしまい、レッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事、この激しい攻防をくぐり抜け、最後まで残った1人が賞金1000万円を獲得する。

参加者はシーズン1に引き続き参加となる宮川大輔、藤本敏史、ジミー大西の3人に加え、日村勇紀、児嶋一哉、小峠英二、大島美幸、津田篤宏、吉村崇、斉藤慎二の7人が初参戦!

先日、配信に先立ち、松本の合同取材会が行われた。

――シーズン1の手応えと周りの反響はいかがですか?

割と評判はいいと聞いていましたが、ちょっとルールの改正は必要だなと思いました。中盤くらいに一番ピークを迎えるので、終盤に向けて最後をいかにエキサイティングにしていけるかというのがあったのですが、シーズン2ではルールを改正して、うまくいったかなと思います。

(シーズン2は)ポイント制を導入して、ボクシングじゃないけどアグレッシブにしました。自分から何も仕掛けない、笑うこともなければ笑わすこともしないという人が優勝では、さすがにちょっと盛り上がりに欠けるのではというのがありましたので。今回は良かったですね! そこがシーズン1との大きな違いです。

――シーズン2の見どころを教えて下さい。

そういった意味では、どんどん尻上がりに良くなっていくというか…。多分、最後のあたりが、一番のピークでうまく持ってこられたと思いますね。

――初参戦のメンバーの印象と期待したことは何でしょうか?

やっぱりこのメンツを見ると、自分たちで笑いを取りにいくというか、どんどん仕掛けていく、ディフェンスよりもオフェンスが得意な人間を10人うまく選べたということですね。

あと、よしもと(の芸人)ではない人も何人か入っているのですが、これからはよしもとにとらわれず、どんどん間口を広げていければと思っていて。ぜひ参加してほしいなという人が何人かいて、今回、全部可能になったので、非常に良かったですね。

――シーズン1から引き続き参加されている宮川大輔さん、藤本敏史さん、ジミー大西さんは、いかがでしたか?

あまりにも初めての人10人だとどうなるかなというところがあったので、経験者の大輔とフジモンがいてくれて良かったですね。ジミーはちょっと飛び道具というか、「こういう人も一人いるかなぁ」という感じですかね。多分、早い段階でいなくなっていくのだろうとは思いますけど(笑)。

――もし、シーズン3のオファーがあったら受けられますか?

シーズン2の出来が本当に良かったので、シーズン3があるとすれば、ぜひやってみたいなと思います。でも、このシーズン2を超えることが相当難しいというか…。ちょっとそこが悩ましいところですね。

――松本さん自身が「ドキュメンタル」に参加されることはないんですか?

僕はしたいんですけど、周りが止めるんですよ(笑)。どういう意味があって止めているかは分からないですけどね。でもいつかはやってみたいし、もっと言えばシーズン10までいって、チャンピオン大会みたいこともできたら面白いと思います。

そういう意味では僕もどっかで参加したいんですけど、そうなると確かに芸歴がね、僕だけ急にちょっと上がってしまうので。ある程度の芸歴の人間が10人集まって、1回そういうシニア大会みたいなのがあれば、ぜひやってみたいですね。もっと金額を上げてね。

――シーズン1の会見の時に、ジミー大西さんとは戦いたくないとおっしゃっていましたが、シーズン2で戦いたくない相手はいらっしゃいますか?

確かにジミーは、厳しいですね。ちょっと予測不可能なところもありますし、なかなか強敵ですね。

でもジミー本人は、「僕は笑わすことは得意だけど、絶対誰が何かやっても笑わない」と言っているんですが、めちゃくちゃゲラなんですよ(苦笑)。うまくハマればすぐ退場になるんじゃないかなと思いますね。

――シーズン1もシーズン2も参加者は芸人さんですが、今後、タレントさんなども含めて出てほしい方はいらっしゃいますか?

シーズン1やシーズン2を見て「こういうことか」ということをある程度理解してもらえれば、芸人に限らず女優さんとかミュージシャンが出てくるのは、面白いかもしれないですね。

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」シーズン2
Amazon プライム・ビデオにて4 月26日より見放題独占配信中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報