神木隆之介が朗読 鉛筆1本で描く宇宙絵巻を公開!

神木隆之介が宇宙の謎に迫る「ショートショート絵巻」で朗読を担当
  • 神木隆之介が宇宙の謎に迫る「ショートショート絵巻」で朗読を担当

NHKの新デジタルサービス「NHK 1.5チャンネル」で神木隆之介が朗読する新コンテンツ「宇宙ショートショート絵巻」が公開された。

「NHK 1.5チャンネル」は、“NHKのオイシイところを、オイシイかたちで”をコンセプトに、2017年3月からスタートした新サービス。「あさイチ」、「ガッテン!」、「きょうの料理」、「LIFE!―」などなど、NHKで放送した番組のうち、もっとも重要な部分を凝縮した動画を次々にアップしている。

今回の「宇宙ショートショート絵巻」は、NHK BSプレミアムで放送中の宇宙番組「コズミックフロント☆NEXT」とのコラボレーション。

ショートショート作家・田丸雅智が書き下ろした宇宙の物語を、イラストレーターの100% ORANGEが白い紙に鉛筆1本で描いていく。途中、消しゴムによる修正やカット割りはなく、ライブ感や張り詰めた空気に引き込まれる。

宇宙物理学者・ルナ教授と、研究室の学生・水戸君を中心としたシリーズ第1回「膨らむ力」は、水戸君がルナ教授の誘いでアルバイトを引き受けるところから始まる。

ルナ教授は、宇宙が膨張する謎を、人の頭の中を調べることで解き明かすという変わった研究をしていて、水戸君はその被験者となるのだが、実験は思わぬ方向に進んでいく。

朗読を担当するのは、神木隆之介。2016年は映画「君の名は」で、声優としても高い評価を受けた神木が、1人2役で物語を紡いでいく。

また、今後も、“ダークマター”や“ブラックホール”など宇宙の謎に迫るショートショートを月1回ペースで公開予定だ。

■HP:「NHK 1.5チャンネル」

「コズミックフロント☆NEXT」
毎週木曜夜10.00-11.00
NHK BSプレミアムにて放送中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報