水族館×博物館!京都で生き物と文化のコラボ企画

京都水族館は、京都国立博物館との連携企画イベント「すいぞくかんとはくぶつかん」を7月1日(土)から9月3日(日)の間、開催する。

「白地網目と注連縄に海老文様帷子」とイセエビ
  • 「白地網目と注連縄に海老文様帷子」とイセエビ

「すいぞくかんとはくぶつかん」では、京都水族館と京都国立博物館が、“水のいきもの”をテーマにそれぞれの施設で連動した展示を行う。京都水族館では、京都国立博物館で展示される予定の「朱漆塗亀に流水蒔絵盃」や「龍門図」などの美術品に描かれた、日本固有種であるニホンイシガメなど生き物の実際の姿とパネル解説をあわせた展示がされる。また、絵画コンテストや関連ワークショップなども開催される。

「朱漆塗亀に流水蒔絵盃」・「朱漆塗亀に渦巻絵盃」とニホンイシガメ
  • 「朱漆塗亀に流水蒔絵盃」・「朱漆塗亀に渦巻絵盃」とニホンイシガメ

生き物の魅力と美術品の文化や背景とがリンクした企画イベント。複合された展示の数々をぜひじっくりと体感してほしい。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

キーワード

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報