サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

ファン必聴!リンキン・パークの貴重なデモ曲が聴ける!

『LPU9 CD-Linkin Park Demos』のジャケット写真
  • 『LPU9 CD-Linkin Park Demos』のジャケット写真

2MC+バンド+DJといった構成でロックをベースにあらゆるサウンドを見事に融合し、若者たちから絶大な人気を得ているリンキン・パーク。04年にHIPHOP界の帝王ジェイ・Zとのコラボ曲「Collision Course」をリリースし、その後のコラボレーション作品に多大な影響を与えた彼らが、12/23(水)に企画アルバム『LPU9 CD-Linkin Park Demos/デモ・トラックス』をリリースすることが急きょ決定した。

クリスマス直前にリリースされるこのアルバムは、デジタル配信はせずCDのみの発売で、アメリカではBEST BUYというアメリカの大手量販店を通じてのみ発売されるそう。また、アメリカ以外でCDリリースされるのは日本だけという、日本のファンにはうれしい1枚にもなっている。

今作は今年5月にリリースし、大ヒットを記録した企画盤『SONGS FROM THE UNDERGROUND』に続くレア・トラック集第2弾。『SONGS FROM THE UNDERGROUND』に続き、彼らのファンクラブの会員しか入手できなかった貴重な未発表音源が収録されたミニ・アルバムだ。

今作のテーマは“デモ楽曲集”だそうで、この作品に関してメンバーは「今年の作品集は“種”。つまり皆の耳に届いたアルバム・バージョンになるまでのデモを集めたものなんだ。僕たちが作業していくうちに、曲の形は常に変化していくものだけれど、この作品集に収録されたバージョンは 曲が進化していく中での重要な瞬間をとらえている」とコメント。それだけに未発表曲やデモ曲がたっぷり計9曲楽しめるファン乗涎の仕上がりとなっている。中でも7曲目に収録された未発表曲「ACROSS THE LINE」は07年のセッションで生まれたデモ楽曲なのだが、仮の曲タイトルがなんと「JAPAN」だったという裏話も。

バンドは現在、待望のニューアルバムを制作中。まずは今回の貴重な未発表音源を聴きながら、ニューアルバムを待とう。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報