デミ・ムーアの長女、顔がデミになるまで美容整形を続ける覚悟!?

デミ・ムーアといえば、何千万円ものお金をかけて顔だけではなくボディ改造を行ったことで有名だが、現在は長女のルーマーと、美容外科手術の同志としてすっかり意気投合しているとか。ルーマーは、デミのような顔になるまで顔をいじり続ける覚悟のようだ。

美容外科手術の同志として母デミと意気投合している長女ルーマー
  • 美容外科手術の同志として母デミと意気投合している長女ルーマー

「デミは常に自分の欠陥を探していて、何か見つかればすぐにメンテをするんです。顔だけでも鼻を細くしたり、唇をぷっくらさせたり、ボトックスはもちろんのこと、歯もいじっていて、数年前とは顔が全く変わっています。そのことで、ハリウッドから消えていく運命になったともいわれていますが、長女のルーマーもデミと同じように美容整形に取りつかれていて、満足できなくなっているようです」

【写真を見る】だんだん似てきてる?デミとルーマーの2ショット
  • 【写真を見る】だんだん似てきてる?デミとルーマーの2ショット

「ルーマーは3人の娘の中ではデミに似ていると言われていますが、長いアゴなどは、残念ながら父親のブルース・ウィリスにそっくりです。小さい頃いじめられたことがトラウマとなって、ついに角ばったあごや唇などをいじったと言われていますが、ルーマーにとって理想はデミなので、それにはまだまだ及ばないと思っています。デミも顔にメスを入れることに全く抵抗がないので、ルーマーも28歳にして、デミの二の舞になりつつあるようです。これ以上続けて、オリビア・ニュートン・ジョンの娘のように、全く顔が変わってしまうこともあるかもしれません」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報