懐かしの味を再現!ファミマ「あの頃の思い出」フェア

ファミマ、12/1(火)から「あの頃の思い出」フェア実施
  • ファミマ、12/1(火)から「あの頃の思い出」フェア実施

12/1(火)、ファミリーマートは「あの頃の思い出」フェアと題して“昔懐かしい、思わず食べたくなる味”を再現したパンを全国発売する(沖縄県、北海道を除く)。

このフェアでは、昭和30〜40年代の“懐かしいおやつ”をイメージした「シュガーマーガリンパン」(105円)や「魚肉ソーセージドーナツ」(120円)など、5種類のパンを商品化。パッケージは“紙”にこだわり、「目でも懐かしさを感じてほしい」と、昭和の家電製品や車のイラストを散りばめた、遊び心を感じさせるデザインに仕上げた。

ほかにも、ロールパンを揚げて、きなことシュガーを振りかけた「揚げパン(きなこ)」(100円)や、パン生地をコロネ状に巻いてチョコレートクリームを入れた「チョココロネ」(105円)、ほんのり甘みのある素朴な味わいの「甘食」(58円/2個入り)と、40代以上の人なら思わず“あの頃の思い出”がよみがえりそうなラインアップとなっている。

「40代、50代のお客さまだけではなく、20代、30代のお客さまにも、新しい味として楽しんでいただけると思います」とファミリーマート広報。年配の方には懐かしく、若い世代には新鮮な味わいとして楽しめそうなこのフェア。“思わず食べたくなる”懐かしいパンをあなたも試してみてはいかが? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報