キャロライン・ケネディ元在日米大使の息子がカッコよすぎ!

今年1月まで在日アメリカ大使を務めたキャロライン・ケネディの息子で、第35代米大統領J・F・ケネディの血を引く唯一の男性の孫にあたるジョン・シュロスバーグ(24)が、初めて公の場に登場し話題となっている。

息子が注目を集めているキャロライン・ケネディ
  • 息子が注目を集めているキャロライン・ケネディ

母キャロラインとともにMETガラでレッドカーペットデビューしたジョンが、ボストンで行われた J・F・Kennedy Profile in Courage Award ceremonyのプロモーションのため、母親と一緒に米NBCテレビ「トゥデイ」に出演した。

【写真を見る】METガラに登場した母の後ろを歩くジョン・シュロスバーグ
  • 【写真を見る】METガラに登場した母の後ろを歩くジョン・シュロスバーグ

スーツで決めたジョンはスラリとした長身のイケメンで、「カッコよすぎる!」とすぐさまツイッターで話題に。

ジョンは、2015年にイェール大学を卒業し、日本企業の楽天株式会社に就職した。叔父J・F・ケネディJr.が、1999年に38歳の若さで謎の飛行機事故死を遂げたため、元大統領の血を引き継ぐ唯一の男性だが、「イケメンだけどケネディ家というよりは、父親に似てて残念」といった声も多い一方で、ケネディ家の男性は不審な死を遂げて長生きしないことから、「ケネディ家の呪いを受けないためにも、似てない方がいいのでは?」「早死にしないといいけれど」といった声もあがっている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報