挙式まで秒読み!ピッパ・ミドルトンの豪華挙式のお値段は?

キャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトンと富豪のフェッジファンドマネージャーのジェームズ・マシューズの挙式まで残すところあと9日間となったが、専門家が挙式にかかるお値段を予測している。

挙式まであと9日となったピッパ・ミドルトン
  • 挙式まであと9日となったピッパ・ミドルトン

5月20日には、イギリスで他に4333件の挙式が行われるが、もちろんピッパたちの挙式額がダントツトップ。Bridebook.co.ukの専門家の分析によれば、350人のゲストを招いた2人の挙式費用は25万ポンド(約3690万円)はくだらないそうで、ケタ外れのゴージャスな挙式であることは想像に難くない。

ちなみに最近の調査結果によれば、イギリスの挙式費用の平均は1万6842ポンド(約249万円)。

【写真を見る】ピッパの婚約者ジェームズ・マシューズ
  • 【写真を見る】ピッパの婚約者ジェームズ・マシューズ

これについて専門家は、「結婚年齢が上がったことで、新郎新婦ともにある程度の金額を出すことが可能になったことや、SNSの発達で挙式への期待感が高まったことから、年々ゴージャスな挙式を求める人々が多くなってきています」

どんな挙式になる?
  • どんな挙式になる?

「過去には、花嫁の両親が挙式に費用を全額負担するケースが多かったのですが、最近ではそのようなケースは23%に過ぎず、新郎新婦本人たちや、花婿の両親が費用を負担するケースも増えていることから、ミドルトン家としても安心して豪華な挙式に賛同できるはずだ」という。

ちなみに内訳は、ピッパのドレスが1万ポンド(約147万円)とベールが2000ポンド(約29万5000円)、カルティエの2人の結婚指輪が1万9900ポンド(290万円)、ジェームズの衣装が6050ポンド(約90万円)、ブライドメイドの衣装代が2250ポンド(約33万円)、ジョージ王子とシャーロット王女が務めるページボーイとフラワー・ガールの衣装代が1698ポンド(約25万円)、他に花、ケータリングやシャンパンなどのドリンク、ヘアメイク、バンドなどの諸費用を合わせると、約3690万円になるようで、どんな挙式になるのか今から楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報