“不倫夫”演じる鈴木伸之「天罰くだって欲しい(笑)」と本音明かす

自身が演じる役柄への本音を明かした鈴木伸之
  • 自身が演じる役柄への本音を明かした鈴木伸之

波瑠主演のドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)に出演する劇団EXILEの鈴木伸之が10日、アメブロオフィシャルブログを更新。自身が演じる有島光軌について「個人的に有島は...天罰がくだって欲しい(笑)」と本音を明かした。

「あなたのことは―」は、人気漫画家・いくえみ綾の同名コミック実写版。“2番目に好きな人”と結婚した美都(波瑠)が初恋の相手・有島(鈴木)と偶然再会してしまったことから始まる物語で、美都の夫・涼太を東出昌大、有島の妻・有島麗華を仲里依紗が演じている。

9日に放送された第4話も、ますますドロドロの展開を見せた。美都は相変わらず友だちと飲みに行くとウソをついて有島と密会する日々。そんな中、有島の妻・麗華が里帰り出産から帰宅。これからは頻繁に会えなくなると有島に言われた美都は、寂しさを紛らわすため陶芸教室に通い始めるが、教室で生まれたばかりの娘・亜胡を連れた麗華とバッタリ。美都は嫉妬心を抱き始める…というストーリーだった。

そんな4話が放送された翌日、「昨日」と題して更新された投稿で、鈴木は「4話放送も終わり、いよいよエスカレートした展開に!!」と興奮気味。「このシーン、凄く重要なシーンにもなっています。。」と、木立の下でスタッフとやりとりをする撮影中のオフショットも公開した。

さらに「しかしこのドラマ、、、結末がどうなるのか、、、僕も未知数です(笑) 麗華にどやされて離婚するのか..まずバレるのか..どうなるんだろ..」と“予想”しつつ、「ただ個人的に有島は...天罰がくだって欲しい(笑)」と、奔放な有島というキャラクターへの本音も明かした。

既婚者同士の不倫を描いているとあって、ネットでもおおいに話題になっている同作。4話ではとうとう美都の不倫が涼太の知るところとなり、東出の“怪演”ぶりもエスカレート! 16日に放送される5話は、美都が有島家を訪問するという待ったなしの展開が待ち受けている。

鈴木伸之オフィシャルブログ「あなたのことはそれほど」Powered by Ameba
記事タイトル:昨日
記事URL:http://ameblo.jp/anasore-suzuki/entry-12273514541.html

ドラマ「あなたのことはそれほど」
毎週火曜夜10:00-10:54 TBS系
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/anasore/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報