キャサリン妃、フィラー顔でもブルーのコート姿が過去最高に美しいと絶賛の嵐

ベビーブルーのエミリア・ウィックステッドのコートを着たキャサリン妃(35)が、今までで一番美しいと絶賛されている。

「最高に美しい」と称賛されているキャサリン妃
  • 「最高に美しい」と称賛されているキャサリン妃

最近では、激やせで「やつれてる」「老けた」と言われていたが、ルクセンブルクで行われたサイクリングがテーマのイベントに3500ポンド(約51万2000円)のコートドレスにベージュのヒールとクラッチバッグ、キキ・マクドのホワイトゴールドのイヤリングを付けたキャサリン妃がデイリー・メール紙に掲載されると、「これまでで一番美しい!」という絶賛の声が挙がった。

【写真を見る】上品なコートドレスで登場したキャサリン妃の全身ショット
  • 【写真を見る】上品なコートドレスで登場したキャサリン妃の全身ショット

また目元に異変が生じているとも伝えられていたように、今回も目元が以前とは違って見えることや頬がかなり膨らんでいることから、「フィラー顔丸出し」と考えている人も多いようだが、「ヘアもブロンドに染めてフィラーで顔を整えて、本当に美しいと思う」「妊娠しているのでは?」「こんな人が奥さんだったら…」「ため息が出るほど美しい」と言った肯定的なコメントが寄せられている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報