原作ファンも歓喜!「ゲーム・オブ・スローンズ」新シーズン邦題は「氷と炎の歌」

いよいよクライマックスに向けて始動するエミー賞歴代最多受賞の海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。その最新シーズン・第七章の邦題が「氷と炎の歌」に決定。7月17日(月)よりスターチャンネル独占で、全7話が日米完全同時放送される。

エミリア・クラーク演じるドスラクの王妃デナーリスは、ターガリエン家復権を目指す
  • エミリア・クラーク演じるドスラクの王妃デナーリスは、ターガリエン家復権を目指す

“氷の上で燃え盛る炎”が描かれたキービジュアルだけでも期待が高まる最新シリーズ。その邦題は、実は世界的ベストセラーとなったジョージ・R・R・マーティン著の原作小説のシリーズタイトルと同じである。原作の世界観をリアルに映像化するため、撮影開始を冬に遅らせるなど、まさに満を持して描かれる、ファンが待ち望んだシーズンとなりそうだ。

小説タイトルを連想させる、氷の上で燃え盛る炎を表現したキービジュアル
  • 小説タイトルを連想させる、氷の上で燃え盛る炎を表現したキービジュアル

『ゲーム・オブ・スローンズ』は、架空の王国を舞台に繰り広げられる壮絶な覇権争いを、大作映画級のスケールで描いたスペクタクル巨編。1話につき製作費約1000万ドルもの巨額を投じた圧倒的な映像で世界を席巻し、大ヒットを記録している。

リアルな世界観にこだわり、撮影時期を冬まで遅らせる徹底ぶり!
  • リアルな世界観にこだわり、撮影時期を冬まで遅らせる徹底ぶり!

最新シーズンの放送・配信に先駆けて、「スターチャンネル オンデマンド」では、これまでの全6章60話を配信中。まだ観たことがない人も、すでにどっぷりハマっている人も、シリーズを総ざらいして7月の放送を待とう!【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報