これは一体なんでしょう? 調理&片づけに何役も活躍してくれる便利グッズ

少し大きめが絶妙の使い心地
  • 少し大きめが絶妙の使い心地

仕事や子育てでへとへとの日こそ、便利グッズを上手に使って、調理や片づけの手間を減らしたいもの。暮らしの達人たちが実際に使って選んだスグレモノの中から、今回は知的家事プロデューサーの本間朝子さんおすすめの“調理・片づけ”を救ってくれるグッズをご紹介!

【リッチェル ペッカ くじらのスクレーパー】

大判のスクレーパー。「シンクに流したくないフライパンや食器の汚れをぬぐい取ったり、調理台やシンクの水きりができます。切った食材を集めて鍋に移動させるのにも重宝します」。

●グッズpoint

愛らしい鯨形は、見た目がいいだけでなく、手や、食器の角などにフィットする。細かい食材を一気にまとめ、移動させやすい。各 600円/リッチェル

大判のスクレーパーに、こんなにいろいろ使い道があったとは! 買い替えを考えている人は、ぜひサイズも検討して。

教えてくれたのは:本間朝子さん
知的家事プロデューサー。家事と仕事の両立に苦戦した自身の経験から、家事を効率化した実践的な「知的家事」を確立。
本間朝子オフィシャルサイト

撮影=邑口京一郎 編集協力=中村円

リッチェル 076-478-2957

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報