「ひつじのショーン展」が夏休みの広島に登場!

広島県立美術館では、数多くのアカデミー賞を獲得してきた英国アードマン・アニメーションズの設立40周年を記念した展覧会「ひつじのショーン展」を、7月15日(土)から8月27日(日)の間、開催する。

ひつじのショーン展
  • ひつじのショーン展
【写真を見る】クレイアニメの世界に触れられる展覧会
  • 【写真を見る】クレイアニメの世界に触れられる展覧会

「ひつじのショーン展」では、「ひつじのショーン」シリーズをはじめ、人気作品の「ウォレスとグルミット」シリーズや「チキンラン」、「おすすめ生活」など、アードマン・アニメーションズの代表的な作品の数々を紹介。2mを超す巨大なセットの数々やフィギュア、スケッチなど約250点を映像とともに展示する。アードマン・アニメーションズのハイクオリティなクレイ・アニメーションの制作現場を垣間見ることができ、ファンのみならずとも楽しめる盛りだくさんの内容だ。

スケッチなども登場
  • スケッチなども登場

そのほか、アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念したグッズなどを販売するほか、ひつじのショーンとの握手会や上映会の実施など、さまざまなイベントの開催も予定。夏休みの広島で開催される「ひつじのショーン展」で、アードマン・アニメーションズの世界の魅力を体感してみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

■広島県立美術館 ひつじのショーン展
期間:7月15日(土)から2017年8月27日(日)
時間:9:00~17:00
※金曜日は9:00~20:00
※入場は閉館の30分前
※7月15日(土)は10:00開場
※8月21日(月)は所蔵作品展は閉室
会場:広島県立美術館
料金:一般 1200円(前売1000円) 高・大学生1000円(前売800円) 小・中学生600円(前売400円)
※未就学児無料

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報