おでかけ

ヘリから観覧も! 滝上町の芝桜&お得な海鮮丼を巡るドライブ

北海道ウォーカー 2017年5月20日 8時00分 配信

東藻琴と共に芝桜の名所として知られるのが、紋別に近い滝上町。オホーツク紋別空港から車で1時間弱、旭川からでも高速を使えば2時間かからずに行けます。渚滑(しょこつ)川の渓谷が町を貫く滝上の芝桜と、周辺の立ち寄りスポットをご紹介します!【トータル(紋別出発/往復:約4時間40分/移動時間:約1時間40分)】

【↓最初のスポットへはオホーツク紋別空港から車で50分】

スポット1(所要時間40分)>10万平方メートルの公園に芝桜が咲き誇る!

すべての写真を見る(9件)
1957(昭和32)年、みかん箱ひとつ分を植えたことから始まったという滝上公園の芝桜。それから60年近い時を経て、今やその面積は10万平方メートルを超え、毎年5月上旬から6月上旬の1ヶ月間、公園の斜面を美しく彩ります。今年2017年の「たきのうえ芝ざくらまつり」は6/4(日)まで開催中。週末を中心に、ステージショーや自衛隊による演奏会などが催されるほか、5/20(土)~28(日)まではヘリコプターによる上空の遊覧飛行も行われます。

■住所:滝上町元町 ■電話:0158・29・2730(滝上町観光協会) ■料金:「芝ざくらまつり」期間中の滝上公園入園料は大人500円、小人250円。ヘリコプター遊覧飛行は所要約3分間で大人5000円、3〜12歳4000円

【↓次のスポットへは車で5分】

スポット2(所要時間60分)>静かなホテルでゆったりお湯につかる

芝桜で賑わう滝上公園から紋別方向へ車で数分。渚滑川の渓谷のすぐ脇に建つのが、滝上町のランドマークにもなっている「童話村たきのうえホテル渓谷」です。ここでは巨岩があしらわれたラジウム泉の大浴場でゆったりと湯あみを楽しめるほか、レストランでは「渓谷トンテキ定食」(980円)や「四元豚チーズカツカレー」(980円)など、多彩な料理が楽しめます。芝桜見物のあとは、こちらでひと休みはいかがですか?

■住所:滝上町元町 ■電話:0158・29・3399 ■時間:日帰り入浴10:00~22:00(21:00最終受付) ■休み:なし ■料金:日帰り入浴大人440円 

【↓次のスポットへは車で1分】

スポット3(所要時間30分)>芝桜ソフトクリームが人気の道の駅

「道の駅香りの里たきのうえ」は、国道273号をはさんで「ホテル渓谷」のすぐ向かい側。ここでのおすすめは、併設のログハウスで販売されている芝桜ソフト(300円)です。芝桜をイメージしたピンク色のソフトクリームは、見た目はもちろん、味も「あ、芝桜だ」と頷ける納得の風味。桜餅のような爽やかな香りとクリームの甘みが絶品ですよ。

道の駅の売店では地元産の山菜加工品や、北見地方の名産品でもあるハッカ製品が豊富に販売されています。その中で編集部が注目したのが、滝上で生産されている「月のチーズ」。いくつかの商品が販売されていますが、いずれもパッケージがとてもおしゃれで、味も本格的です。(写真左から)「フレッシュフロマージュブラン」が762円、「フレッシュクリームチーズ ハスカップ&ハニー」が864円。

ハッカの香りが気軽に楽しめるミントオイルは500円(4cc入り)。滝上のおみやげにいいですね。

■住所:滝上町旭町 ■電話:0158・29・3300 ■時間:9:00~17:30(売店) ■休み:3/31、9/29、年末年始

【↓次のスポットへは車で40分】

スポット4(所要時間45分)>「紋別漁師食堂」でオホーツク産の海鮮を堪能

芝桜・滝上コースの最後は、紋別市内に戻って、オホーツクの海の幸を存分に味わえる「紋別漁師食堂」へ。元々がカニを中心とする水産加工品を販売するお店で、イートイン・スタイルで新鮮な海鮮丼を楽しむことができます。何よりも嬉しいのは、メニューの価格がリーズナブルなこと。店内ではカニをはじめとする水産加工品も数多く販売されているので、ここでおみやげを買ってしまうのもおすすめですね。

人気のメニューは、ほぐしたズワイガニにイクラ、イカがのった「紋別大漁丼」(980円)。甘みたっぷりの新鮮なズワイガニが味わえるのは、カニの街・紋別ならではの魅力です。そのほか大きな生ホタテがどーんとのった「ホタテ丼」(980円)も見逃せませんよ!

■住所:紋別市新生40-55 ■電話:0158・24・9432 ■時間:11:00〜17:00(LO16:30) ■休み:日曜 ■席数:43席(禁煙)



オホーツク紋別空港から1時間弱で行ける滝上の芝桜。紋別〜滝上間では北海道らしい雄大な酪農風景も楽しむことができます。美しい花と海鮮丼を味わう小さな旅を楽しんでみてはいかがですか?

【北海道Walker編集部】

おすすめ情報