千秋ボーカル、TOMOVSKY参加でTheピーズ「バカになったのに」カバー

バカになったのに/山中さわお・千秋・NAOKI・上田健司・TOMOVSKY
  • バカになったのに/山中さわお・千秋・NAOKI・上田健司・TOMOVSKY

ロックバンド・Theピーズ30周年記念 日本武道館公演(2017年6月9日)に向けて、バンド仲間のthe pillows・山中さわおがYouTube上に立ち上げた「Theピーズファンクラブ」企画。第8弾、最終回となる映像が5月17日(水)に公開された。

山中さわおが、ミュージシャンからお笑い芸人まで、Theピーズ好きの仲間とTheピーズの楽曲をカバーするこの企画。最終回は、芸能界一のTheピーズファンと名高く、高校生の頃からライブに足を運んでいたという千秋、Theピーズのハル(Vo&B)と双子であるTOMOVSKY、上田健司(元the pillows)、NAOKI(SA/元LAUGHIN' NOSE、COBRA、DOG FIGHT)が登場。

千秋はTheピーズとの出会いから活動休止を受けての思いまで、ファンとしての思い出を詳細に語る。満を持しての初出演TOMOVSKYは、千秋らの「同じ女の子を好きになったことはないんですか?」といったストレートな質問にあけすけに答え、幼少期から青春時代、今に至るハルとの“双子”の関係をふんだんに公開する。

演奏はTheピーズのデビュー曲「バカになったのに」。ボーカル・千秋、ベース・上田健司、ギター・NAOKI、山中さわお、ドラムス・TOMOVSKYの担当で、TOMOVSKYも全編にわたって歌いまくっている。

1月に公開された第1弾では、the pillowsメンバー・真鍋吉明と、第2弾は昨年始動したCasablancaのメンバー・yoko(noodles)&楠部真也(Radio Caroline)と、第3弾はTHE PREDATORSのメンバー・JIRO(GLAY)&高橋宏貴(Scars Borough / ELLEGARDEN)と、第4弾は日頃から交流のあるa flood of circleの佐々木亮介と、第5弾ではthe pillowsと同じくDELICIOUS LABEL所属のTHE BOHEMIANSと、第6弾では学生時代からTheピーズを聴いていたという小沢一敬(スピードワゴン)、以前より山中と親交のあった小堀裕之(2丁拳銃)、上原子友康(怒髪天)、RONZI(BRAHMAN)とミュージシャンの枠を越えた異色の5人で、第7弾ではTheピーズをきっかけに知り合い親交を深めたという髭の須藤寿、斉藤祐樹と、それぞれTheピーズのカバーを披露してきた。これらのトーク&演奏も価値ある内容になっている。

Theピーズの「30周年日本武道館」は現在チケット発売中。武道館公演直前6月7日(水)にはベストアルバム「ブッチーメリー SIDE C(2003-2005 selection)」と、ニューシングル「異国のブラボー」の全国発売も控えている。

▼【Theピーズファンクラブ】最終回
出演:山中さわお、千秋、NAOKI(SA)、上田健司、TOMOVSKY
https://youtu.be/UEg1RSxAe6s



▼The ピーズ30周年特設サイト
http://thepees30th.com/


◆Theピーズ情報
・30周年日本武道館公演
会場:日本武道館
日時:2017年6月9日(金) 開場17:30/開演18:30
全席指定 前売り6,900円
チケット一般発売中

・New Single「異国のブラボー」
2017年6月7日(水)発売 1,000円(税込)
1. 異国の扉 2. ブラボー 3. キャロC
※たまロカ通販受付開始/ライブ会場(一人ピーズ)では先行販売中
http://thepees.shop-pro.jp/
※先行配信中

・Best Album「ブッチーメリー SIDE C(2003-2005 selection)」
2017年6月7日(水)発売 2,300円(税抜)

キーワード

[PR] おすすめ情報