映画『タンポポ』のあの逸品も!とろ~り絶品ふんわりオムライス5選

「タンポポオムライス」 レタスクラブニュースより
  • 「タンポポオムライス」 レタスクラブニュースより

とろっとした半熟卵がごはんに絡むオムライスは、それだけでごちそう感抜群ですよね。オムライスの卵をふんわり仕上げるコツは、卵をかき混ぜながら、フライパンを前後に揺すること。固まりすぎが心配なら火から遠ざけるといいですよ。

【タンポポオムライス】(989Kcal、塩分3.4g)

<材料・2人分>とりもも肉 150g、卵 6~8個、玉ねぎのみじん切り 1/2個、マッシュルームの薄切り 4個分、冷凍グリーンピース 30g、米 1合、バター、トマトケチャップ、塩、こしょう

<下ごしらえ>

1. 米は洗って目盛りより少し水を少なくしてかために炊き、ボウルにあけてふきんをかぶせ、そのまま少しおいて水けをとばす。

2. とり肉は1cm角くらいに切る。

<作り方>

1. フライパンにバター大さじ2を溶かし、玉ねぎを強火で炒めて甘みを引き出す。全体に透き通ってきたら、バター大さじ2、とり肉、マッシュルームと、凍ったままのグリーンピースを加えてさらに炒める。とり肉の色が変わったらケチャップ大さじ3を加え、全体にからめる。ご飯、塩、こしょう各適宜を加え、ご飯をほぐすように手早く炒め合わせる。全体に混ざったら、皿に等分に盛る。

2. 1人分ずつ作る。ボウルに卵3~4個をよくほぐし、塩、こしょう各少々を加えて混ぜる。直径22cmのフライパンにバター大さじ1を溶かし、卵液を一気に流し入れる。菜箸でまん中に寄せるようにしてかき混ぜ、底に膜ができたら火から離して手前1/4~1/3を折り、奥に滑らせてフライパンの柄の下部分をトントンとたたいて(難しいようならフライ返しを使っても)、卵の奥側を手前に返してとじる。時々火にかけ、手早く上下を返し、再び上下を返してとじ目を上にする。

3. 1のチキンライスの上に、2のオムレツを返すようにしてのせ、好みでイタリアンパセリやエディブルフラワーを飾っても。卵にだんだん火が入っていくので、なるべく早くナイフで縦に切り目を入れ、チキンライスをおおうようにして左右に広げる。同様にもう1つ作る。好みでケチャップをかけてもOK。

映画『タンポポ』に出てくるオムライスがこれ。ナイフでオムレツの真ん中に切り目を入れた時の「とろとろ感」は感動モノです。

【和風オムライス】

高菜漬けを入れた和風チャーハンに、マヨネーズ入りの卵をのせます。カリッとしたしらす干しの食感がアクセントに。

「和風オムライス」 レタスクラブニュースより
  • 「和風オムライス」 レタスクラブニュースより

【ふわとろオムライス】

薄焼き卵でケチャップライスを包む定番オムライス。お好みでケチャップをかけていただきます。

「ふわとろオムライス」 レタスクラブニュースより
  • 「ふわとろオムライス」 レタスクラブニュースより

【とろとろオムライス】

卵液に牛乳を入れるとマイルドな味と香りになります。ケチャップライスに加えたマッシュルームの食感も楽しいオムライス。

「とろとろオムライス」 レタスクラブニュースより
  • 「とろとろオムライス」 レタスクラブニュースより

【ミートオムライス】

手作りミートソースにご飯を入れたミートライスが絶品。ふわとろののっけ卵と混ぜてよりおいしく。

「ミートオムライス」 レタスクラブニュースより
  • 「ミートオムライス」 レタスクラブニュースより

バターをたっぷり使ったチキンライスと、柔かい卵がベストマッチ。オムレツを作るのは少し難しいものの、作り方を参考にぜひマスターしておきたいですね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

詳しいレシピはこちら!
タンポポオムライス
和風オムライス
ふわとろオムライス
とろとろオムライス
ミートオムライス

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報