代官山でフランスの食を体験!「アペリティフ in 東京2017」がスタート

フランス流のライフスタイルを体験できるイベント「アペリティフ in 東京2017」が、5月19日(金)から21日(日)まで、代官山HILLSIDE TERRACEで行われている。

ワインと相性抜群の揚げ物も用意!さまざまなブドウ品種のワインがそろい、写真は赤がピノ・ノワール、白がカベルネ・ソーヴィニヨン
  • ワインと相性抜群の揚げ物も用意!さまざまなブドウ品種のワインがそろい、写真は赤がピノ・ノワール、白がカベルネ・ソーヴィニヨン

食に至上の喜びを求めるフランス人は、食事を始める前に飲み物とアミューズ(おつまみ)で、友人たちとお喋りに興じるアペリティフタイムを楽しむという。同イベントでは、このゆったりと贅沢な時間を、フランスの食やワインで体験できる。場内では300円でブドウの品種により異なるワインが楽しめるほか、フランスらしいフードを500円から提供。また、ルノーのコンパクトカー「トゥインゴ」をはじめとする、フランスブランドの商品も展示されていた。

屋内にはテーブルと椅子が並び、ゆったりと味わえる
  • 屋内にはテーブルと椅子が並び、ゆったりと味わえる

場内では、多くの来場者がワインとアミューズを楽しみ、各テーブルからは談笑が漏れ聞こえるなど、なごやかな雰囲気に包まれていた。

農業大国であるフランスの食文化が楽しめるこのイベント。ぜひ足を運んでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】

■アペリティフ in 東京 2017
会期:5月19日(金)~21日(日)
時間:12時~20時(5/19)、11:00~19:00(5/20、21)
会場:代官山HILLSIDE TERRACE

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報