期待の新進女優・山下聖菜「私にしかできない“何か”を見つけられたら」

幻想奇譚 白蛇伝」で主演を務める新進気鋭の女優・山下聖菜
  • 幻想奇譚 白蛇伝」で主演を務める新進気鋭の女優・山下聖菜

デビューから舞台を中心に活動している注目の若手女優・山下聖菜が主演を務める舞台「幻想奇譚 白蛇伝」は、中国の著名な民話をベースにした純愛物語が展開される壮大なファンタジー。

「ミュージカル忍たま乱太郎」をはじめ、2.5次元ものからサスペンスまで幅広いジャンルの作品を手掛けている菅野臣太朗が、美しい歌と音色、ダンスや中国武術などを織り交ぜながら妖(あやかし)と人間の許されぬ恋を描いていく。

山下が演じるのは、愛に生きる白蛇の化身・白娘(パイニャン)。劇中では、身分違いの恋に落ちていく白娘の人間界での姿と、それを懸命に隠そうとする“もう一つの姿”を披露する。女優として経験を積み、着実にステップアップしている彼女の作品への思いを中心に、休日の過ごし方や好きな食べ物、これからの目標などを聞いた。

――まずは、自己紹介からお願いします!

山下聖菜、18歳です。福岡県出身で、中学3年生の時に上京してきました。今年の春に高校を卒業して、今は大学に通っています。

――プロフィールの「特技」欄に、ダンスと殺陣が書かれていますね。

ダンスは小学生の頃からやっていて、殺陣に関しては上京してきてから始めました。両方とも大好きです!

――芸能界に興味はありましたか?

実は、全くなかったんです。事務所の方にスカウトしていただいた時も、自分の中では別の夢がありました。

――別の夢とは?

ウエディングプランナーになりたいなと思っていました。

――その夢もいいですね~。では、女優をやってみようと思ったきっかけは?

スカウトされた後、事務所の先輩方がお仕事をされている現場を見学させていただきました。その時にものすごく魅力を感じて。やってみようという気持ちになりました。

――デビューは、人気演出家の西田大輔さんの3作品を一挙に上演する舞台シリーズ「FromChester Copperpot」の「NEW WORLD」という作品でしたけど、それまでに舞台を見たことはあったんですか?

一度も見たことがなかったんです。だから、未知の世界でした。初めて見た時に、お客さんとキャストの方たちが一体となっている空間が異空間と言いますか、不思議な感じがしたんです。その何とも言えない世界にハマり込んでいきました。

――いざ、自分が“出る側”になった感想は?

やっぱり、最初は戸惑いました。せりふを覚えるということも初めての経験だったので、台本を頂いたときに「私はやれるんだろうか?」って不安な気持ちに。でも、稽古が始まって、他の役者さんたちとお芝居をする中で、楽しさがどんどん増していって、本番は楽しく演じることができました。

舞台上からお客さんの顔がよく見える!?(2/3)
■PROFILE
山下聖菜(やました・せな)
1998年12月16日生まれ
福岡県出身 A型
●舞台「幻想奇譚 白蛇伝」の他、今年は「遠い夏のゴッホ」や「煉獄に笑う」などに出演予定。
【公式HP】http://sweetpower.jp/sweetpower/sena/
【公式ブログ】http://lineblog.me/yamashitasena/
「舞台「幻想奇譚 白蛇伝」
5月25日(木)~30日(火)まで東京・紀伊国屋サザンシアターで上演
【HP】http://www.genso-hakuja.com/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報