サクラ印が超キュート!ケアベアに“ジャパン”が仲間入り

日本をテーマにしたケアベアの新作「Sweet Sakura Bear」。サクラのマークの中心にハートが描かれ、淡いピンク色がとってもキュート
  • 日本をテーマにしたケアベアの新作「Sweet Sakura Bear」。サクラのマークの中心にハートが描かれ、淡いピンク色がとってもキュート

女子高生を中心に、若い女性の間で大人気のクマのキャラクター、ケアベア。アメリカ生まれのこのキャラクターに、“日本”をイメージした新作「Sweet Sakura Bear」が、ついに12/4(金)から仲間入りする。

「Sweet Sakura Bear」は、その名の通り、ピンク色のベアのお腹に入ったハート型のサクラの花がシンボルマーク。“シャイで謙虚なベア”というコンセプトも日本らしい。国をテーマにしたケアベアはアメリカ、カナダに続き、3作目だ。

登場するグッズは、ぬいぐるみ2サイズ(S1260円、M2940円)とぬいぐるみキーチェーン(840円)の計3種類。ケアベアの足の裏にもピンクのハートマークが入ってとってもキュート。プラザなど全国の販売店で購入できるので、ぜひチェックしてみて。

この発売を記念し、12/4(金)〜27(月)に「ジャパンベア世界初公開記念イベント Care Bears Exhibition」を池袋パルコで開催。「Sweet Sakura Bear」をはじめとするグッズを販売するほか、原画など貴重な資料の展示や、1mの特大ケアベアぬいぐるみとの記念撮影も楽しめる。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報