仏大統領カーラ夫人、ウディ監督作に出演決定!

チャンスを逃したくない!
  • チャンスを逃したくない!

かねてから噂されていた通り、フランスのサルコジ大統領のファーストレディのカーラ・ブルー二婦人が、ウディ・アレン監督のラブコールに応えて監督作に出演することが決まったと伝えられている。

スーパーモデルから歌手に転身したカーラによれば、「昨年、夫と結婚して2か月後にウディ監督と出会った際に『僕の映画に出演してくれませんか』って言われたの。私は女優じゃないから役に立てるのかわからなかった。でも折角のチャンスを逃したくなかったから、ストーリーも役も決まってなかったけれど、オーケーしたの」「年をとったとき、孫に『ウディ・アレンの映画に出たのよ』って言えたらいいなって思った」そう。

秘密主義のウディ監督らしくいまだにタイトルもストーリーも謎だが、ファーストレディの主演作となれば、大いに注目を集めそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報