ケイティ、『ニュームーン〜』観賞中におしゃべりで大ひんしゅく!?

おしゃべりが過ぎた
  • おしゃべりが過ぎた

全米で爆発的なヒットを飛ばしている『ニュームーン トワイライト・サーガ』のファンは、どうやらティーンエイジャーだけではなかったよう。トム・クルーズの妻ケイティ・ホームズも同作のとりこになっているようだが、映画館での観賞マナーがなっておらず、一般客のひんしゅくをかったらしい。

ケイティは、女友達数人と同作を観賞しようとニューヨークの映画館を訪れたそうだが、「彼女たちは、本編が始まってもおしゃべりをやめませんでした。映画のことならともかく、関係ないことまでずっと話し続けていました」「観客の中には注意をしようと思った人たちもいたようですが、ケイティだとわかると注意できなかった」そう。過去にはスリが、オーストラリアで行われたビヨンセのコンサートで大泣きしたことがあるが、ケイティはあまり気にしていなかったとか。

アメリカでは、映画の上映前に携帯電話を切るようアナウンスがあるが、おしゃべりはOKだと思っているのだろうか?【NY在住/JUNKO】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報