豪華アーティストが続々と参加!avexが放つ新プロジェクト「ravex」とは?

大沢伸一、田中知之、☆Taku Takahashiの最強トリオがプロデュース!
  • 大沢伸一、田中知之、☆Taku Takahashiの最強トリオがプロデュース!

数々の最新ダンスミュージックを生み出すレーベルavexが、20周年を記念して誕生したプロジェクト「ravex」。

“ダンスミュージックとJ-POPの新しい融合”をテーマにということで始まったravexの正体は、avexを代表するダンス・ミュージック・クリエイターであるMONDO GROSSOの大沢伸一、Fantastic Plastic Machineの田中知之、m-floの☆Taku Takahashiがプロデュースチームを結成して楽曲を制作し、ビジュアリストである手塚眞が加わり手塚プロダクションが全面的にビジュアルを手掛けるという、壮大なプロジェクトだ!

8/6にジュリアナ東京を象徴する楽曲をモチーフにした“I RAVE U”の配信スタートし、9/3にエイベックスを代表する女性シンガー、元m-floのLISAを迎え、話題のイベント“ハウスネイション”のために書き下ろしたテーマソングの“HOUSE NATION feat. LISA”を配信。そして、10/22(水)に最新アルバム「TIME」がオリコンウィークリーチャート2位を記録したMONKEY MAJIKをフューチャリングした“1 more night feat. MONKEY MAJIK”がいよいよ配信開始だ!

なんとも豪華なアーティストが参加をしているravex。今後も続々と豪華アーティストの参加が予定され、来年にはアルバムまでもが予定されているというから驚きだ!しかも、そのアルバムには手塚プロダクションの書き下ろしによるオリジナルアニメーションが収録され、さらに鉄腕アトムが進化したキャラクター「ラトム(ravexのr+ATOM=RATOM)」までが登場予定。

ライブにおいては3人がそれぞれターンテーブルとPCを担当するような音楽スタイル。やっぱりravexからは目が離せない! なお、10/24(金)新木場ageHaで開催される「HOUSE NATION “Fiesta”-BestGig Release Tour Final」で、初のライブを披露予定。

●大沢伸一のコメント「ぼくと田中くんと☆Takuで音を作り、エベックスのシンガー達が歌う、そしてビジュアルが手塚プロ!最高に贅沢な遊びです。20周年記念のプロジェクトということで、思いっきり騒ぎ切りたいと思います。」

●田中知之(Fantastic Plastic Machine)のコメント「ravexとは、僕ら作り手のことだけを指すのではなく、一緒になって楽しんでくれるリスナーの皆さんまでを含めた大きなお祭りの呼び名と言ってよいかも知れません。ですから、この際僕らも徹底的にこのお祭りを楽しんでみようと思っています。」

●☆Taku Takahashiのコメント「今回、この3人でravexをやる事になりましたが、普段見ることができないような、他の人の制作スタイルが見られて、日々興奮しています。ずっとファンとしてCDを買っていたアーティスト二人と一緒にできる事を本当に嬉しく思います。年齢も関係なく意見し合えるこの3人は、互いに尊敬し合える存在だし、avexのみならず、日本を代表する集団だと思います。」

●手塚眞からのコメント「ここから新しい手塚ワールドを発信したいと想っています!」

●Maynard(MONKEY MAJIK)からのコメント「avex20周年記念としてスーパークリエーターたちとご一緒できてとても光栄です。大沢さん、田中さん、☆Takuさん、そしてMONKEY MAJIKが集まりどんなふうに楽曲ができるのだろうと思っていましたが、バンドのようにジャムセッションできてとてもcoolな曲に仕上がったと思います。恋におちたloverをイメージしたこの曲、クラブシーンでのヒットを期待しています!」

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報