米米CLUB の名曲「君がいるだけで」がHIP HOPに!早くも有線問い合わせが殺到!!

幼なじみ3人組、注目のヒップホップ・ガールズだ!
  • 幼なじみ3人組、注目のヒップホップ・ガールズだ!

90年代を代表する米米CLUBの名曲「君がいるだけで」のサンプリング楽曲が、10/1からの有線オンエア解禁にも関わらず早くも問い合わせが殺到、すでに10月度の有線問い合わせチャートでは異例の首位争いを繰り広げている。それを受けて、「レコード会社直営サイト♪」にて10/29(水)より着うた・RBT(メロディコール・待ちうた)の先行配信が緊急決定した。

今まで誰も成し得なかった名曲の、“サンプリング・コラボレーション”を実現させたのは、幼なじみ3人からなる、注目のヒップホップ・ガールズグループ「YA-KYIM(ヤキーム)」。YA-KYIMは、小学生の頃からダンスを通じて音楽の道に邁進し、多数の大物ヒップホップ・アーティストを輩出したイベント「BBOY PARK」に最年少での出演を果たすなど、ストリートシーンに根付いた活動を続けてきた本格派。メジャーデビューは05年だが、結成は9年目というキャリアを持つ。そんな彼女達が心からリスペクトし、つながりを持つアーティストを迎えたコラボレーション作品を、YA-KYIM “RESPECT(リスペクト)”シリーズと銘打って、4作品連続で発表する。

そして、その第1弾が「君がいるだけで」(YA-KYIM respects 米米CLUB)だ。実はメインボーカルのALISAは、小学生の頃から親子揃って米米CLUBの魅力に虜だったという。今回のサンプリングに際して、YA-KYIMは10年来の思いを手紙に綴り、米米CLUBのメンバーに直訴。最近、人間の心の寂しさ・孤独感が引き起こさせているような様々な事件が相次いでいるが、「誰にとっても“君がいるだけでいい”と想ってくれている人は必ずいる」というメッセージを『君がいるだけで』をサンプリングすることによって届けたい。」

米米CLUBメンバーは、そんなYA-KYIMの楽曲に対する熱意を受け取ってサンプリングを快諾し、今回のコラボレーションが実現に至ったという。YA-KYIMにとって、まさしく「願い続ければ夢は叶うんだ」ということを実感できた出来事となった。今回のコラボレーションに米米CLUBのカールスモーキー石井は次のようにコメントしている。「YA-KYIMの3人からもらった熱い手紙に僕たちも心を打たれました。HIP HOPのフィールドでこの曲がどの様に育っていくか楽しみです。」

なお、「君がいるだけで」(YA-KYIM respects米米CLUB)に続き、今後YA-KYIMはリスペクトするアーティストとのコラボレーション楽曲3作品を「レコード会社直営♪」サイトにて順次発表予定。2作目以降も、豪華アーティストとのコラボレーションが続く。4作品が収録されたCDは12/3(水)にリリースされる。

[CDリリース情報]YA-KYIM「君がいるだけで/さぁ行こう!」−“RESPECT” 4 tracks E.P-
※新曲4曲収録。
発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2008年12月3日(水)
価格:初回盤 WPZL-30100/1(CD+DVD) 1,800円(税込)/通常盤 WPCL-10618(CD) 1,300円 (税込)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報