タイで人気爆発中の双子ユニットが日本デビュー!

公開レコーディングを行ったNeko Jumpの2人
  • 公開レコーディングを行ったNeko Jumpの2人

タイの大人気双子アイドルユニット・Neko Jumpが、テレビ東京系で放送中のアニメ「あにゃまる探偵キルミンずぅ」のオープニング&エンディング曲で日本デビューを飾ることとなり11月10日、都内で公開レコーディングを行った。

Neko Jumpは、'06年にタイでデビューした、姉・ジャムと妹・ヌーイによる双子アイドルユニット。キュートなルックスと萌え系衣装、双子ならではのナチュラルシンクロナイズしたダンスとハーモニーで、タイ本国で圧倒的な人気を博している。同時に、日本のコアなタイポップスマニアたちの間でも話題を呼んでおり、いま最も注目を集めている国際派アイドルユニットだ。

レコーディング後の取材では、まずユニット名の由来が話題に。タイでは、歌詞の中などに日本語を使うのがはやっていて、デビューする際にプロデューサーから“日本の名前を付けよう”という指示が出たそう。「ネコが好きだし、日本でいう“Neko”という響きがかわいかった」「“ジャンプ”はワクワクした気持ちになれそうだから」という理由で“Neko Jump”になったと教えてくれた。

また、小さいころから日本の文化に慣れ親しんできたという2人。今回で来日5回目という日本通で、アニメでは「一休さん」や「美少女戦士セーラームーン」、歌手では浜崎あゆみや伊藤由奈が好きだという。ヌーイは「日本の歌を聴くのが好きなので、日本でもデビューできることがうれしいです」と笑顔で語った。

日本の好きなところについて尋ねると、「タイに比べて天気が涼しいところ。タイでは見れない雪や桜を見てみたい」とジャム。2人で新宿や渋谷に買い物へ行くのも好きだそうで、“おはようございます”や“ありがとうございます”といったあいさつと共に“化粧品売り場はどこですか?”という見事な日本語を披露。ファンへ向けてのメッセージも、「私たちは“Neko Jump”です。ヨロシクね!」と日本語でかわいらしくキメてくれた。

取材・文=新庄圭

シングルCD「Poo/Chuai mad noi」
12月23日(水・祝)発売 1200円(税込)
キングレコード

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報