大自然の暗闇体験、ナイトハイクが静かなブーム

暗闇の中で、だんだん目がさえてくる
  • 暗闇の中で、だんだん目がさえてくる

人工の音や光が届かない深い森で、真っ暗闇に息づく野生動物の気配を五感で感じとる…。レアなアウトドア体験として、いまナイトハイクが人気を集めている。

「ホールアース自然学校」(静岡県富士郡)は山や川などでさまざまな体験ができる自然学校。なかでも人気なのが、富士山北麓・南麓の森を夜間に歩くナイトハイクだ。

内容は、夜の森の散策。暗闇に1人ずつ離れて座る「ソロ」や、野生動物に気配を感じさせない歩き方「フォックスウォーク」などいくつかの体験をしながら森の奥へと進んでいく。隣の人も見えないほどの真っ暗闇で視覚が制限されるため、代わりに聴覚や嗅覚が敏感に。遠くで鳴くシカなどかすかな音や木の葉の匂いが、少しずつ意識されていくのがわかる。歩き方も慎重になり、ふだんはまるで気にしない地面の柔らかさまで足の裏から直に感じる。日常生活ではなかなかないことで、体の中で眠っていた“野性”が目覚めるかのような不思議な感覚に襲われるのだ。

そんな話題のナイトハイクに、お笑いコンビ「中央線withyou」(トゥインクルコーポレーション所属)がチャレンジ!

[ウーウェイ(=以下[ウ])]「暗闇でガイドさんからそれぞれ離れて、1人でじっと座る『ソロ』っていう体験。自然 との一体感が心地よかった」

[うじいえ(=以下[氏])]「なにも見えなくて、最初は暗いのが怖かったけど。自分が大人になった気がする。人間ってちっぽけな存在だと感じたね」

[ウ]「じっと息を殺すとムササビ が鳴いて木を飛び移る音とか、 虫が動いて落ち葉がカサカサする音が聞こえたり。少しずつ聞こえるようになると、自然に “認められた”ようでうれしい」

[氏]「この森にはシカもいて、鳴き声が人間の女の人みたいに聞こえるらしいよ」

[ウ]「えっ、あえぎ声?」

[氏]「ちげーよ! 鳴き声だよ」

[ウ]「でもこの体験で人生一生懸命、誠実に生きなきゃなと思いましたね」

[氏]「この人なんだか“悟って”ますけど、ウチら芸人ですからね!」

体験は1人4000円で要予約。120分。日常から離れてとびきり(!?)のエコ体験をしてみたい方、積雪時は休業なので、早めの予約を!【東京ウォーカー】

■中央線withyou…02年、ボケ担当のウーウェイ(右)とツッコミ担当のうじいえともみでコンビ結成。OLや主婦、嫁・姑などのコントが持ち味。11/1 (土)、12/6(土)「トゥインクル・コーポレーションライブ」(渋谷シアターD)、11/17(月)「トゥインクル・コーポレーション10周年記念イベント『Shine!』」(赤坂BLITZ)に出演予定

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報