【視聴熱】AKB総選挙 速報1位の荻野由佳が人物部門4位にランクイン!

速報1位を聞き涙を流すNGT48・荻野由佳(右)
  • 速報1位を聞き涙を流すNGT48・荻野由佳(右)

5月30日に投票がスタートした「AKB48 49thシングル選抜総選挙」(投票は6月16日[金]15時まで)の速報の発表が、5月31日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。速報1位には、これまで1位の座を獲得してきたHKT48・指原莉乃とAKB48・渡辺麻友を抑え、得票数55061票のNGT48・荻野由佳が就いた。

初参加となった前回はランクイン圏外の95位で、今回急激なジャンプアップを見せた荻野は「きょうは速報発表で1位という順位をいただきました。今は全く何が起こったか理解できていません。本当によく分からない気持ちです」とコメントし、「でも、まだ速報ですから、これからだと思います。これからもNGT48一丸となって、ことしの総選挙は新潟旋風を巻き起こしたいと思います」と意気込みを新たにした。

2位に入ったのは、自身の生誕祭公演後に速報発表となったSKE48・松井珠理奈(前回3位)。「速報で2位という、素敵な順位をありがとうございます。この速報結果を受けて、そしてこの(生誕祭の)花冠をかぶって改めて思いました。次は王冠をかぶりたいと。そして、このSKE48劇場に帰って来ることができたら幸せです」と、1位戴冠の野望を口に。

一方、前回は選抜の12位だったNGT48・北原里英は、ランクインとなる80位圏外の92位となってしまったが、「今回の速報発表で、NGT48からは、なんと11人も名前が呼ばれました。昨年から大幅に人数が増えたことがうれしいですし、研究生からも3人がランクインして、それぞれのメンバーの頑張りを皆さんが見てくれているんだなと感謝の気持ちでいっぱいです」と、NGT48のキャプテンとしてメンバーの名前が多数呼ばれたことの喜びを語った。

また、6月1日にはWEBサイト「ザテレビジョン」で、SNSや独自調査を集計、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」の5月31日付ランキングが発表。ザテレビジョン編集部が今話題のワードをピックアップする“熱トピ”に、42326pt(ポイント)を獲得した「総選挙」が選ばれたほか、人物部門には8179ptで荻野が4位にランクイン。総選挙の盛り上がり、荻野の注目度の高まりを示す結果となった。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報