“ボブヘア”ベッキーが自身デザインの華やかな振り袖姿を披露

自身がデザインした振り袖姿で、川柳を披露するベッキーさん。川柳も筆ペンで自ら色紙に書いた
  • 自身がデザインした振り袖姿で、川柳を披露するベッキーさん。川柳も筆ペンで自ら色紙に書いた

はがき・住所録ソフト「筆まめ」20周年記念「感謝の気持ちを伝えよう! 川柳コンテスト」に6日、イメージキャラクターを務めるタレントのベッキーさんが登場。自身がデザインした振り袖姿で、会場を華やかに彩った。

長かった髪をボブヘアにしてから初の振り袖姿に、頭に淡いピンクの花のコサージュを合わせたベッキーさんは「この髪型も初めてなのでちょっとドキドキしてます」。そしてこの日、目を引いたのは彼女がデザインしたという、赤や青など原色を配したカラフルな振り袖。「(ポイントは)折り鶴とか、自分の好きな古典的なモチーフを詰め込みました。“幸”という字も隠れてるんですよ」と、ニッコリ笑ってカメラに向かってポーズ。イメージチェンジしたフレッシュな魅力を振りまいた。

この日は応募総数2882作品の川柳から選ばれた優秀作20作と最優秀作品1作の授賞式が行われたほか、ベッキーさんも「ありがとう 直接言える 距離に居て」という、オリジナル川柳を披露。祖母が亡くなった際に、母親が「もう母の日も祝えないんだね」と言うのを聞いて、「ありがとうと直接言える“距離”にいることもありがたいと感じた」という気持ちを込めたのだと語った。

芸能生活10周年で、今月2日「ベッキー♪#」として歌手デビューもしたベッキーさん。「これから本格的に音楽活動をやろうと思っています。テレビでは見せていない表情を出していきたい」と語ったように、来年もますます精力的に活動する彼女が見られそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報