背中が丸まると老けて見える! 今日から変える「美姿勢」のススメ

猫背は“老けて”見えるもと!
  • 猫背は“老けて”見えるもと!

今どきの服を着ていても、背中を丸めて下を向きながら歩いていたら、“老け”て“お疲れ”なイメージを感じさせてしまいます。今すぐ意識を改めて、正しい姿勢に改善しましょう。「毎日のちょっとしたがんばりで、必ずすてきに変わります!」とスタイルリフォーマーの小林俊夫さん。

【背中が丸まると老けて見える!】

●見た目の老け感だけでなく、体のトラブルの原因にも!

「もともと“日本人には猫背が多い”といわれていましたが、最近はスマホやPCの普及に伴って、猫背人口がさらに増えているように思います」と小林さん。スマホを凝視するために頭が前に出て、肩が前に入ることで背中が丸くなった猫背の状態=悪い姿勢を続けていると、見た目が残念なだけでなく、さまざまな体のトラブルの原因にもなるのだそう。「頭の位置が前に移動することで、頭を支える首や肩に負担がかかって凝りの原因に。また背中が丸まり骨盤の傾きが崩れることで、腰痛やむくみを招くことにもなります。さらには胸の位置が下がるので、バストもどんどん垂れ下がってしまいます」(小林さん)

これは一大事! 日々の意識改革やエクササイズを行なって、姿勢改善をスタートしましょう。

電車の窓ガラスやショーウインドーに映る自分の姿を見たときに「あれ? なんだか以前と違って見える?」と思う人はご用心です。

教えてくれたのは:小林俊夫さん
スタイルリフォーマー。医療系国家資格を持つスタイル・機能改善の専門家として、企業講演やテレビ、雑誌などで幅広く活躍中。猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」主宰。東京・表参道、神楽坂にてオープン。

撮影=中村利和(BOIL) イラスト=多田景子 スタイリング=飯村友梨 編集協力=石原輝美(smile editors)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報