「老け見え」よ、さらば! “美”姿勢をつくる3分エクササイズ2~キャットバック~

キャットバック1:ひざをついて四つんばいになり、脚は腰幅に開く
  • キャットバック1:ひざをついて四つんばいになり、脚は腰幅に開く

背中が丸まっているだけで“老けて”見られる!という悲しい現実。そこで、スタイルリフォーマーの小林俊夫さんに「姿勢をよくする3分間エクササイズ」を教えてもらいました。

3つのエクサを各1セット行なっても、かかる時間はわずか3分! 1日1回だけでもOK。習慣づけて毎日行なうことが大切です。「ヒップリフト」の次の「キャットバック」を紹介します。

【姿勢をよくする3分間エクササイズ】

●キャットバックヒップリフト

背骨やろっ骨の柔軟性を高め、背骨本来のラインをつくります。肩凝りの軽減にも!

1.ひざをついて四つんばいになり、脚は腰幅に開く。肩の真下に手を置き、あごを引いて目線は床に。

2.息を吐きながら背中をゆっくり丸め、吸いながら元の位置に。ろっ骨を背中に近づけるイメージで。

※1~2で1セットを5回繰り返して。

<これはNG!>

2の姿勢のとき、あごを上げて、肩をすくめてしまうのはNG。この状態ではかえって肩凝りの原因に!

【姿勢をよくする3分間エクササイズ】
「ヒップリフト」はこちらをチェック!

教えてくれたのは:小林俊夫さん
スタイルリフォーマー。医療系国家資格を持つスタイル・機能改善の専門家として、企業講演やテレビ、雑誌などで幅広く活躍中。猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」主宰。東京・表参道、神楽坂にてオープン。

撮影=中村利和(BOIL) スタイリング=飯村友梨 編集協力=石原輝美(smile editors)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報