いよいよ今日から! 東京・末広町で“たい焼き無料配布”実施

今回たい焼きの無料配布を行うのは「たいやき神田達磨」の「末広町店」 ※写真は神田の本店
  • 今回たい焼きの無料配布を行うのは「たいやき神田達磨」の「末広町店」 ※写真は神田の本店

バナナやビールにメガネなど、ありとあらゆるものが“無料配布”された2009年。そんな2009年の最後に、東京・末広町でたい焼きの無料配布が、12/10(木)〜11(金)の2日間行われる。この太っ腹なイベントを行うのは神田に本店のある「たいやき神田達磨」だ。

これまでも、2月の「八重洲店」、11月の「神保町店」と、新店がオープンするたびに、オープニング記念としてたい焼きの無料配布を行ってきた「たいやき神田達磨」。3店舗目となる新店「末広町店」が、12/10(木)のオープンするということで、今回も恒例の“無料配布”を行うのだが、一体なぜこんな太っ腹なイベントを?

「神田の本店を開店させる際、機械で“試し焼き”をしていたんです。その時、ご近所のお客さまから『もう買えるの?』って声をかけていただいて。それでごあいさつ代わりに食べていただいたのが“無料配布”のきっかけですね」とは、たいやき神田達磨の田中さん。「その時の、近所の暖かい反応がとてもうれしかったので、無料配布は、PRというよりも、ご近所への“ごあいさつ”という意図が強いですね」とのこと。

今回の「末広町店」(東京都千代田区外神田6-14-2 サカイ末広ビル1F)の無料配布は、12/10(木)〜11(金)の12:00〜13:00の間で、13:00までに列に並べばOK。もらえるたい焼きは、名物「羽根付き薄皮たい焼き」で、1人1個までだ。

前回の「神保町店」の無料配布の時には、通りを越えて約350人の行列ができたという「たいやき神田達磨」の無料配布。寒い冬にうれしい温かいたい焼きを、ご近所さんとの交流も交えながらパクついてみては? 行列必至ながら、並ぶ価値は大アリだ! 【東京ウォーカー】

「たいやき神田達磨 末広町店」
東京都千代田区外神田6-14-2 サカイ末広ビル1F
03-5818-1103
営業時間:12:00〜19:00(定休日なし)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報