HYが2冠達成の快挙!2009年音楽DLランキング発表

映画『ROOKIES』の主題歌“GReeeeN”の「遥か」が1位にランクイン!
  • 映画『ROOKIES』の主題歌“GReeeeN”の「遥か」が1位にランクイン!

8日、携帯音楽配信サイト『music.jp(R)』が2009年の年間ダウンロードランキング「music.jp AWARD(アワード)」を発表した。邦楽部門では、着うたフル(R)で“HY”の『366日』、着うた(R)では“GReeeeN”の『遥か』が第1位を獲得。洋楽部門では、着うたフル(R)で“マイケル・ジャクソン”の『スリラー』、着うた(R)部門では“ブラック・アイド・ピーズ”の『ブン・ブン・パウ』が第1位に輝いた。

邦楽部門の着うたフル(R)と着うた(R)で2冠を達成したのは、結成10周年を迎えた沖縄発のスーパーバンド“HY”。着うたフル(R)で、ダントツの1位を獲得した楽曲『366日』は、昨年末から今年にかけて話題となったドラマ・映画『赤い糸』(フジ系)の主題歌だ。

また、昨年のドラマ放送で大ヒットとなり、今年5月に映画も公開された『ROOKIES』人気もランキングを後押し。主題歌となった“GReeeeN”の『遥か』が、着うた(R)部門で第1位、着うたフル(R)部門でも第3位をマークした。

一方、洋楽部門では、キング・オブ・ポップ“マイケル・ジャクソン”が歌う『スリラー』が、着うたフル(R)で年間1位を獲得。コンサート『THIS IS IT』のロンドン公演開始を7月に控えた6/25に彼の死が報道され、その死を悼んだファンによって、『スリラー』や『今夜はビート・イット』をはじめ、多くの曲がダウンロードされる結果となった。

ちなみに、3月度の「music.jp(R)AWARD」着うたフル(R)・着うた(R)両部門では、紅白出場歌手に選出された“遊助”が堂々の第1位を獲得。ソロデビュー曲『ひまわり』が、年間ランキングの着うたフル(R)部門でも8位にランクインするなど、昨年のユニット活動に続き、ソロでも人気を持続した。一方、女性歌手ではフェスなどでも活躍している“木村カエラ”が、7月度の着うた(R)部門で第1位に輝いた。

そのほか、今年からランキングの発表を開始したアニメ・ゲームソング部門では、『新世紀エヴァンゲリオン』が底力を発揮。『残酷な天使のテーゼ』が、着うたフル(R)・着うた(R)ともに初の1位を獲得し、根強い人気を証明した。

メディアやコンサートでの露出が多かったアーティストをはじめ、今年のニュースを反映した楽曲が多くランクインした、2009年の年間ダウンロードランキング。今年、あなたの心に残った楽曲はどんな曲だっただろうか?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報