夏の1週間限定!鳥羽水族館でナイト営業

三重県にある鳥羽水族館では、2017年8月1日(火)から8月7日(月)までの1週間限定で「ナイト営業」が行われる。日本で唯一ジュゴンが飼育されている水族館としても有名な鳥羽水族館。実は、約1200種類もの生き物を飼育する飼育種類日本一の水族館でもある。

鳥羽水族館の夜の外観
  • 鳥羽水族館の夜の外観

期間中は、通常営業とは別に照明が切り換えられ、昼間とは異なる落ち着いた雰囲気を楽しめる。さらに、3頭のアシカによる「アシカショー」やナイト営業限定の「ウミホタルとヤコウタケの発光実験」などの限定イベントも開催され、普段見られない夜の魚たちの姿も観察できるぞ。

【写真を見る】ウミホタルの発光の様子(イメージ)
  • 【写真を見る】ウミホタルの発光の様子(イメージ)

また、営業時間が21:00までと学校や仕事帰りに立ち寄っても、ゆっくり楽しむことができるのも魅力だ(最終入館は20:30)。さらに、ナイト営業入場料は、特別価格で大人1500円、子ども1000円、幼児500円とお得なのもうれしい。

夏にしか楽しめない、幻想的な夜の水族館をぜひ体感しよう!【東海ウォーカー/達知瑚都海】

■鳥羽水族館 ナイト営業
場所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
期間:2017年8月1日(火)~8月7日(月)
時間:18:30~21:00(最終入館20:30)
料金:大人(高校生以上) 1500円(通常2500円)
   小人(小中学生) 1000円(通常1250円)
   幼児(3歳以上) 500円(通常630円)
駐車場:1日1回 500円
アクセス:JR・近鉄鳥羽駅から徒歩約10分

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報