ベッキーがオリジナルデザインの振り袖で年賀状作りアピール

「筆まめ」Ver.20のイメージ・キャラクターであるベッキーが自身の川柳を発表
  • 「筆まめ」Ver.20のイメージ・キャラクターであるベッキーが自身の川柳を発表

(株)クレオが、はがき・住所録ソフト「筆まめ」シリーズ“Ver.20”を発売。同ソフトの20周年を記念して行われたキャンペーン「感謝の気持ちを伝えよう! 川柳コンテスト」の授賞式が6日、都内で行われ、イメージキャラクターを務めるベッキーが振り袖姿で登場した。

長かった髪をバッサリ切ったことが話題のベッキー。「きょうは短くして初めて巻いてみました。着物は自分でデザインしたもの。大好きな古典柄をちりばめて、ポイントに“幸”という漢字を一文字、袖の部分に入れています」とファッションのこだわりを語った。

川柳コンテストの授賞式では、大賞に選ばれた一句「無事定年 夫婦で交わす 感謝状」に対して「とってもすてき。この賞を取ってまた感謝状を交わすのでしょうか? いつまでも仲の良い夫婦でいてほしいですね」と目を細めた。

また、ベッキー自身も日ごろの感謝の気持ちを、「ありがとう 直接言える 距離に居て」と詠んだが、この句には、「母が他界した祖母にもう感謝の気持ちを伝えられないんだと言っていたのが印象に残っていて。『ありがとう』を言える人がそこに居てくれることに感謝したいという気持ちを込めました」と語った。

ベッキーは同ソフトを使った年賀状作りについて、「あて名書きもデザインも、本当に助かってます。まだ早いと思うかもしれませんが、全然早くないですよ! もう動かないとアッという間ですからね。わたしもこれから頑張らないと」とお正月準備に取り掛かるようだ。

最後に、'09年を振り返って、「念願だった歌手デビューをさせてもらったので、これから本格的に活動していきたい。テレビではあまり見せていない面も出すことになると思うので、ぜひ音楽の方も応援していただけたらと思います」と締めくくった。

キーワード

[PR] おすすめ情報