人気グラドル佐山彩香、マシュマロに恥じらう姿が「かわいすぎてやばい」の声

スカイダイビングの催眠にかかる一同
  • スカイダイビングの催眠にかかる一同

AbemaTV内「AbemaSPECIALチャンネル」にて、6月8日にレギュラー番組「極楽とんぼKAKERU TV」(#7)が生放送された。

6月8日の生放送では「催眠術の限界にかける!催眠術パーティー」と題し、人間は催眠術にどこまでかかるのかを検証した。ゲストは、催眠術にかかりやすいというペナルティのワッキー、サバンナの八木真澄、髭男爵のひぐち君、やしろ優、グラビアアイドル・佐山彩香の5人。

放送前に極楽とんぼ・山本圭壱を含めた6人は、催眠術師・十文字幻斎によって事前に予備催眠をかけられており、その様子のVTRでは「赤い髪の毛を見たら大爆笑する」と催眠をかけられた一同が、十文字の赤い髪を見て大爆笑した。

スタジオで最初にかけた催眠は「号泣イス取りゲーム」。十文字が催眠をかけると、一同はたちまち悲しい表情を見せる。加藤浩次が「号泣までいけます?」と質問すると、十文字はさらに「3つ数えると号泣してしまうよ」と催眠をかけ、ひぐち君や山本は涙を流し始めた。

そんな中、イス取りゲームの曲が流れると、佐山がイスに座れずに「悲しい。イスがない」と泣き出し、ワッキーからイスを奪う催眠をかけられると泣きながらワッキーをイスからどかした。

今度はワッキーがイスを奪い返す催眠をかけられると、ワッキーはすぐに佐山をどかそう試み、2人は泣きながら椅子を取り合う場面も。

次に、「スカイダイビング中」という催眠をかけられた一同は、スタジオが空の上だと思い込み、床に寝そべってスカイダイビングを楽しんだ。催眠がとけて、ひぐち君は「スタジオだとは分かっているんですけど、先生の声でスカイダイビングしちゃうんですよね」と話し、やしろも「(催眠をかけられている時に)目をつぶっている時点で空の上ですもん。めっちゃ怖かった」、佐山は「超楽しかったです!」と完全に催眠がかかっていたことを明かした。

最後の催眠は「全身が性感帯になって、マシュマロを当てられると気持ちよくなってしまう」というもの。

ここでもひぐち君、やしろ、佐山は完全に催眠状態で、マシュマロを大量に投げられた佐山は気持ち良さに恥じらいながら、十文字の「もっと気持ち良くなる」という掛け声と共に、徐々にヒートアップ。

視聴者からは「これはまじでエロい」「彩香ちゃんかわいすぎてやばい」などの声が寄せられ、コメント欄が大盛り上がり。また、佐山に「山本が好きになる」という催眠をかけると、山本を見てニコニコ笑い、「抱き締めていいですよ」と言われると、「いいんですか?」と大喜び。

抱きつこうとした瞬間、催眠をとくと、自分の行動が信じられない様子で、佐山は後ずさり。スタジオに笑いが起きた。

次回は、「芸人の本音にかける!口パクかくれんぼ!」と題して、品川庄司、ダイノジ・大地洋輔、とろサーモン・久保田和靖、そして鈴木奈々が登場する。

鬼役の加藤に見つかると、口パクで隠したい秘密を絶対に明かさないといけないルールで、スタジオ内でかくれんぼをしていくというもの。ゲストたちは、鬼に見つかることなく秘密を死守できるのか?

「極楽とんぼ KAKERU TV」
毎週木曜夜9:00-10:00
AbemaTV内「AbemaSPECIAL」にて放送
【HP】6月8日放送URL
【HP】次回放送URL
※過去の放送回も、見逃した番組を視聴できる新機能「Abemaビデオ」にて視聴可能

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報