有吉「登場人物全員面白い!」と爆笑!藤原竜也がUFO交信の「THE夜会」神回に

有吉弘行
  • 有吉弘行

6月8日(木)放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にドラマ「リバース」(毎金夜10.00-10.54)で共演している藤原竜也、市原隼人、三浦貴大が登場。負けず嫌い俳優達のリベンジスペシャルと題し、市原と藤原がそれぞれ汚名返上に挑んだ。

市原はテーブルクロス引きの実力者・ダンディGO氏に師事し、指摘された引き手のバランスが崩れていた点を直して再挑戦。両手の力を均一に斜め下に素早く引くことを意識することで、スタジオでの本番を見事成功させた。

藤原はなんと自ら、以前同番組で失敗したUFOとのコンタクトへ再挑戦したいとオファー、もし時間内にUFOが訪れなければモノマネ芸人・Gたかしのネタを行うと約束した上でのリベンジ。

Gたかしといえば、映画「カイジ」で藤原が演じたカイジ役を大げさに真似るネタで知られている芸人。

自身のモノマネを自ら行うという屈辱罰ゲームがかかった藤原は、UFOコンタクティの第一人者・秋山眞人を招き、UFOを見たことがある中尾彬も助っ人に呼ぶという気合いの入れよう。

まずは秋山から巨大な水晶をアンテナとして「ベントラ」という“宇宙船”を意味する宇宙語を唱える交信方法を学ぶと、藤原と中尾はひたすらに唱え続けた。

しかし、藤原自らカメラをかまえて交信するに止まらず、その場にいる全員が手をつないで輪になりベントラと唱えるなど、さまざまな交信方法を試すも、時間内にUFOは確認できず。

中尾の「UFOも連休なんだよ」との言葉を機に藤原も断念した。

そして約束通り、「アキラが来てんのになんでUFO来ないんだよ!先生も来てんのに、なんなんだよこんな世の中!いつかここから這い上がってやる!俺は…うわ…(床に崩れ落ちる)。床がキンキンに冷えてやがるよ!アキラ…先生…見捨てる気か…俺を見捨てる気か!」と、Gたかしの大袈裟なカイジモノマネをアレンジして熱演。

しかし罰ゲームの詳細を知らない中尾は「それが何?芸?おもしろくもおかしくもない。行きましょうお疲れ様!」とあっさり撤収。

藤原も「なんなんだよ、このオチは!」と慌てて立ち上がり、後を追った。

これを見たスタジオは大爆笑。大真面目の藤原と中尾に対し、有吉弘行は「登場人物全員おもしろい!またやってください」と大喜び。藤原らも再び挑戦することを約束した。

次回は6月15日(木)夜9.57より放送予定。ゲストは滝沢秀明、有岡大貴、門脇麦が登場する。

「櫻井・有吉THE夜会」
毎週木曜 夜9.57-10.54
TBS系

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報