ケイティ、娘スリの“ハイヒール不適切論”に物申す

おしゃれしたっていいじゃない
  • おしゃれしたっていいじゃない

ケイティ・ホームズが、娘のスリがハイヒールをはいて外出していることをメディアを通じて非難されていることについて。反撃に出たらしい。

トム・クルーズも溺愛する愛娘スリは、1ヶ月にファッションに使うお金が約213万円というお洒落好きで、“ハリウッドで最もファッショナブルな子供”と言われるているほど。スカートしかはかない上に、そのこだわりは靴にまで及んでいるようで、3歳にしてハイヒールを履いている姿が目撃されている。

それについて世間の母親たちはもちろんのこと小児科医までもが、ハイヒールを“不適にセクシーなもの”や“子供の成長を妨げる危険なもの”として、母親のケイティが攻撃の的になっている。しかしケイティは、「女の子なら誰だって母親が履いているようなヒールを履きたがるものよ。これはダンス・シューズだから危険なんてないわ」と反論している。

またトムは、「スリは、母親と同じですごい強い意志の持ち主なんだ。ある日ケイティが、スリが気に入ると思って金色のスニーカーを見せたら、『可愛いけれど、これは男の子が履くものよ』って言ったんだ」と語っていたとか。3歳のスリがどんな大人に成長するのか、ある意味楽しみだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報