映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」コラボも!夏の「カドフェス」

KADOKAWAは、6月17日(土)から毎年恒例の夏のフェア「カドフェス 2017」を、全国の書店で順次開催する。

今年の「カドフェス」は、原作・岩井俊二、脚本・大根仁、総監督・新房昭之という豪華スタッフの下、声の出演に広瀬すず、菅田将暉、宮野真守ほか大人気キャストが集結したことで話題のアニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」とのタイアップを実施。「カドフェス 2017」タイアップビジュアルが解禁となる。

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」とのタイアップも実施する「カドフェス」
  • 映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」とのタイアップも実施する「カドフェス」

また、「カドフェス 2017」ではプレゼントキャンペーンも実施。フェア対象本を1冊買うとその場でもらえるブックカバーが今年も登場する。ラインナップは、映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の映画ビジュアルとカドフェスタイアップビジュアル各1種、人気てぬぐい店「かまわぬ」の2種、角川文庫のキャラクター 「ハッケンくん」など全6種類。そして、カドフェス対象作品には、スペシャルしおりも挟まれている。

【写真を見る】フェア対象商品には脚本・大根仁が自ら書き下ろした映画原作小説も!
  • 【写真を見る】フェア対象商品には脚本・大根仁が自ら書き下ろした映画原作小説も!

大注目の映画ともコラボでさらに盛り上がるカドフェス。フェア対象本には、6月17日(土)発売予定の脚本・大根仁が自ら書き下ろした映画原作小説も。暑い夏こそ読書の世界に浸ってみては。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報