赤裸々な性の話に熱気上昇!人気読モがラブホで試写会開催

読者モデルを務める女子大生たちがラブホテルの一室に集結!
  • 読者モデルを務める女子大生たちがラブホテルの一室に集結!

臼田あさ美が、お堅い姉と奔放な妹という2役を演じ、それぞれの恋愛模様を描いたラブコメディー『ランブリングハート』(2010年1月16日公開)。劇中で臼田演じる妹の翠がラブホテルでアルバイトを始めることにちなみ、東京都足立区にあるラブホテル「HOTEL555Taboo」にて、女子大生限定の先行試写イベントが開催された。

当日会場に集まったのは、CanCamをはじめとした女性ファッション誌で読者モデルを務める13人の女子大生。鑑賞後は恋愛モチベーションもアップしたようで、作品の感想を交えながら、ぶっちゃけガールズトークを連発。中には「彼氏以外の人との体の関係もアリ」「いざベッドインしてみたら変な性癖の男だった」といった過激な発言も!

さらに、テンションが上がりきったところにサプライズゲストとして、本作にも出演しているダイアモンド☆ユカイが登場。問題発言をした女子大生を片っ端からお仕置き部屋に呼び出し、マンツーマンでの恋愛指南を実施した。“キスやその先はOKでも、手をつないだら浮気”という変わった浮気概念を持つ女子大生や、1000人斬りのイケメンにこっぴどくフラれて以来、恋愛に臆病になってしまったという女子大生の悩みに、的確なアドバイスを施し、恋愛経験豊富な大人の余裕を見せつけた。

集まった女子大生たちからは「この映画が観られて、ユカイさんからもいろいろ教えてもらえて、すごく恋愛したくなりました。クリスマスが寂しくならないように、今から頑張りたいです!」と気合の入ったコメントも飛び出し、一風変わった試写会は時期はずれな熱気に包まれて幕を閉じた。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報