ディーン・フジオカ主演映画「結婚」のパネル展がロケ地・横浜で開催!

直木賞作家・井上荒野が「結婚詐欺」をテーマに男女の孤独と欲望を描いた長編小説「結婚」が映画化、6月24日(土)に公開される。主演はNHK連続テレビ小説「あさが来た」で大ブレイクしたディーン・フジオカ。ある時は小説家、またある時は空間コーディネータートと姿を変え、さまざまな年齢や境遇の女性たちを華麗にだます結婚詐欺師・古海健児を演じる。共演には柊子、貫地谷しほり、萬田久子といった豪華女優陣が名を連ね、ディーン・フジオカが、DEAN FUJIOKA名義で作詞・作曲を手がけ、主題歌を担当することでも話題になっている。

ディーン・フジオカが女性をだます結婚詐欺師・古海健児を演じる「結婚」
  • ディーン・フジオカが女性をだます結婚詐欺師・古海健児を演じる「結婚」

ロケ地・横浜でパネル展を開催中

この作品は、横浜の各所でロケが行われた。古海を助ける謎の女・柊泰江(萬田久子)と古海が水族館を訪れるシーンは横浜・八景島シーパラダイスで撮影。ほかにも、海の公園や横浜美術館、朝陽山八幡宮などでも撮影が行われ、大人の恋愛ストーリーをよりスタイリッシュに演出している。

横浜・八景島シーパラダイスでは、萬田久子演じる謎の女・柊泰江と水族館に訪れるシーンを撮影
  • 横浜・八景島シーパラダイスでは、萬田久子演じる謎の女・柊泰江と水族館に訪れるシーンを撮影

ロケ地として使用された大桟橋では、7月2日(日)まで、同作品のパネル展が開催中だ。映画のシーンはもちろん、横浜でしか見られない撮影風景も特別公開。映画を見る前もよし、映画に浸ったあとでもよし、横浜を舞台に繰り広げられる恋物語の世界を満喫してみては?【横浜ウォーカー】

映画「結婚」パネル展
期間:~7月2日(日)
会場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル 出入国ロビー 休憩所
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
時間:9:00~21:30
入場:無料

映画「結婚」
出演:ディーン・フジオカ、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、古館寛治、萬田久子、貫地谷しほり
原作:井上荒野「結婚」(角川文庫刊)
監督:西谷真一
脚本:尾崎将也
配給:KADOKAWA

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報