マット・デイモン、“ボーン”シリーズ4作目出演の条件とは

監督と強い信頼関係
  • 監督と強い信頼関係

“ジェイソン・ボーン”シリーズで2作目、3作目とメガホンを握って来たポール・グリーングラス監督が、もう同シリーズの監督を務めるつもりはないと発言したばかりだが、マット・デイモンは監督が交代すれば同シリーズに出るつもりはないという。

「彼は別の仕事がしたいんだよ。(“ボーン”シリーズは)今の時点ではしたい仕事じゃないんだ。それは理解できる。彼が監督でなければ出るつもりはないけど、でも、彼だってあのシリーズと完全に別れるつもりじゃないと思う」「いい脚本ができれば、彼だって心変わりするさ。素晴らしいアイディアがあれば、彼もその気になると思う。あのシリーズは彼の人生でも大きなウェイトを占めているからね。僕と彼はまだ一緒に仕事をして行くし、また“ボーン”でも組みたいと思う」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報