お笑いコンビ“響”が謝罪会見!? 「肉ハミ出しちゃってすみません!」

お笑いコンビ響の長友光弘さん(左)と小林優介さん(右)
  • お笑いコンビ響の長友光弘さん(左)と小林優介さん(右)

12/9、ガストの「ハミ出るビーフステーキ」の発売イベントに、お笑いコンビの響が登場。「どうもすいませんでした」でおなじみの長友光弘さんが、大判サイズでボリュームのある同商品が、鉄板からハミ出してしまうことに対し「(鉄板から)ハミ出しちゃってごめんね」と、“ごめんねトーク”を繰り広げた。

「ハミ出るビーフステーキ」(単品838円)は、従来提供されていたステーキ140gに比べ、約1.4倍大きな200g。盛り付けの際には、鉄板からハミ出してしまうこともあるという。

会見では、大き過ぎるステーキのサイズと、12/10に制定された“ごめんねの日”を掛けて、長友さんが「ハミ出しちゃってどうもすいません」と、衣装からハミ出すお腹の肉を引き合いに謝罪ネタを披露した。

また、「お笑い芸人のU字工事さんも“ごめんね、ごめんね〜”で有名ですが?」と記者からマイクを向けられると、「U字工事さんはもちろん、ハイキングウォーキングさんも謝りキャラ。このお話をいただいたとき、仕事を彼らに取られるのではないかと思ってヒヤヒヤしました。負けたくないですね!」と、ライバル心をむき出しにした。

ちなみに同会見では、成城大学2009年度ミスキャンパスを含む、5人の“謝り美人”も登場。彼女たちは、WEBサイト「謝り美人」で、キュートな“ごめんねポーズ”を披露し、さまざまな謝り方を紹介する美女たち。長友さん演じる自称美女の“ミツコ”と並び、新しく制定された“ごめんねの日”のPRもしていた。【東京ウォーカー】

WEBサイト「謝り美人」
http://www.gomenne.jp/

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報