徹夜組&行列も!ドコモ×Q-pot.の“チョコ携帯”が発売初日に完売

人気で即完売!Q-potがコラボした“チョコ携帯”
  • 人気で即完売!Q-potがコラボした“チョコ携帯”

ドコモとジュエリーブランド「Q-pot.」がコラボした携帯電話「docomo STYLEシリーズ SH-04B」が、発売日初日の12月9日(水)午前中に完売する店舗が続出した。ドコモショップ池袋サンシャイン通り店では前日の夜から入荷を待つ“徹夜組”もでたほか、都内大手量販店では予約・整理券のみで完売になる異常事態だ。

同品は、人気ブランド「Q-pot.」とのコラボ携帯電話。チョコレートをイメージした今までにないかわいらしいデザインが女性層にウケ、今回の爆発的ヒットにつながった。

この“チョコ携帯”、全国で1万3000台限定発売のため、1店舗ごとの販売数はわずか。ドコモショップ池袋サンシャイン通り店では、限定7台を用意していたが、オープンまでに10数名が並び、即完売。「前日の夜9時から並んでいただいていた女性もいらっしゃったようです」と話すのはNTT ドコモ関係者。

さらに、池袋や渋谷などの都内大手量販店では、整理券で完売する人気ぶり。店頭に出ることすらなく、一瞬にして“幻の携帯電話”になった。

リアルなチョコレートの質感とデザイン、細部にまでこだわった品質が魅力の同品だが、価格は6万円台後半から7万円台と、決して安いものではない。しかし「もともと『Q-pot.』が好きなんです。携帯のデザインを見て、すぐに買うことを決めました。価格? 気にならないです」と話す購入者がいるように、ファンにとって、価格は大きな問題ではないようだ。

「かなりの人気で、都内のドコモショップでは午前中をもって品切れの状態が続いております」とNTT ドコモ広報部担当者。この人気が今後の携帯電話のデザインにどう影響していくのか、デザイン携帯電話の躍進に期待したい。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報