桜庭ななみが“ムーンウオーク”!? ネットドラマ「bump・y」初イベント!

イベントに登場した高月彩良、菊里ひかり、宮武美桜、宮武祭、松山メアリ、桜庭ななみ(写真左から)
  • イベントに登場した高月彩良、菊里ひかり、宮武美桜、宮武祭、松山メアリ、桜庭ななみ(写真左から)

TBSが、HPやモバイルサイトで配信しているオリジナルネットドラマ「bump・y(バンピー)」のイベントが5日、都内で行われ、桜庭ななみをはじめ、松山メアリ、菊里ひかり、宮武美桜、高月彩良、宮武祭の出演者と司会を務めたTBSの杉山真也アナウンサーが出席した。

同作は、1話5分のオムニバスドラマで、不器用な女の子6人が恋愛を成就させるためにウラ原宿にある「恋愛塾」に通い、大好きな男性にアタックしていくラブコメディー。作品のタイトルは、出演中の6人が10歳から18歳までと年齢も身長もバラバラで「でこぼこ」であるという意味から名付けられたという。

ステージに登場した6人は、今の心境を聞かれ「緊張してます!!」と声をそろえてコメント。桜庭は「ダンスと歌を見てほしいです。失敗しないように頑張ります!!」と意気込んだ。

「ぶっちゃけトークコーナー」では、高月が“ムーンウオーク”が得意という事実が発覚。家でも練習しているという高月は“ムーンウオーク”をファンの前で披露することになったが、「1人では恥ずかしいから、みんなも一緒にやって下さ〜い」と5人に助けを求め、急きょ6人で披露することに。初めて“ムーンウオーク”に挑戦した桜庭は「わたしは、ただ後ろに下がっただけでした…(笑)」と話し、笑いを誘った。

また、6人が歌うドラマの主題歌「がんばって」も披露。6人は、歌とダンスで元気なパフォーマンスを見せ、会場を盛り上げた。桜庭は「(緊張で)口がぷるぷるします! 歌い切れてよかったです。何を話せばいいか分からないくらい緊張してます。この通りすごく緊張したのでカミカミです(笑)」と興奮した様子。松山は「楽屋でも、振り付けなどをみんなでやっていたのでよかったです。練習した成果が出せたんじゃないかな? と思います」とうれしさを表現した。

トークでは、今後どのような活動をしていきたいか聞かれ、「MCをやってみたい」(松山)、「サッカーワールドカップのように世界レベルで仕事をしたい」(桜庭)、「6人で海外にも出せるような映画を作りたい」(菊里)、「6人で遊んだり、勉強を一緒にやりたい」(宮武祭)、「6人で旅番組をやりたい」(宮武美桜)、「お笑い番組に出たい」(高月)と、それぞれ語った。

ネットドラマ「bump・y(バンピー)」
毎週火曜昼0:00配信中 毎月最終土曜昼2:30−2:54 4話ずつBS-TBSで放送中

公式HP
http://www.tbs.co.jp/ko-hitsuji/

キーワード

[PR] おすすめ情報