おでんのネタたちが繰り広げるナンセンス・コメディー! 舞台「ぐつぐつ」記者発表

記者発表に出席した一戸愛子、小原春香、戸田れい(写真前列左から3〜5人目)ら、フレッシュアイドルたち
  • 記者発表に出席した一戸愛子、小原春香、戸田れい(写真前列左から3〜5人目)ら、フレッシュアイドルたち

アイドルグループAKB48の小原春香や戸田れい、一戸愛子ら、フレッシュアイドル総勢40人が出演する一歩堂の舞台「ぐつぐつ」が'10年1月28日(木)〜31日(日)に新宿・シアターブラッツで上演される。3日、都内で記者発表が行われた。

本作は、柳家小ゑん師匠が創作した落語を原作とした、パワフルでナンセンスな物語。舞台はある商店街の、元ヤンキー姉ちゃん・福ちゃんの小さなおでん屋。個性的なタネたちがひしめき合う鍋の中は、夢と友情と裏切りのたまり場で、みんなが自分の売れる日を待っている。昨日までイカ巻きだったマキさんは、長い間汁の中にいるうちに中身のイカが抜け落ちて、マキさんになってしまった。賞味期限もギリギリで機嫌も悪いマキさんはおでん仲間にケンカ売るが、そのケンカ相手も先に売れていってしまう。そんなマキさんの運命は果たして?

主人公・マキさん(イカ巻き)を演じる小原は「見に来てくださったお客さまに何かメッセージが届いて、そして心にずっとずっと残るような愛のあふれる作品を作れたらいいなと思っています!」とコメント。また、初舞台となるちくわぶさん役の戸田は「不安な気持ちがいっぱいなんですけど、これから約2カ月、スタッフの皆さんと、キャストの皆さんと、一緒に稽古に励んですてきな舞台を作っていきたいと思っています」と意気込みを語った。一方、数少ない人間役の一戸は「人間は人間らしく、おでんの役はおでんらしく(笑)、みんな個々に楽しい感じが表現できる舞台になればいいなと思います」と期待。最後に、モナちゃん(プチトマト)役の蓮菜貴子は「いままでにない天真らんまんな役なので、明るく元気に演じたいと思います! すべてのシーンに見どころがいっぱいあるので、最初から最後まで目を離さず、楽しんでください!!」とメッセージを送った。

舞台「ぐつぐつ」
'10年1月28日(木)〜31日(日)新宿・シアターブラッツで上演

公式HP
http://www.ippodo.jp/kouen.html

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報