ファーストフード店に初「ハイボール」!バーガーキングに登場

ついにファストフード店にもハイボールの波が! バーガーキングのハイボールは「フォアローゼズ」を使用※ハイボールの画像はイメージ
  • ついにファストフード店にもハイボールの波が! バーガーキングのハイボールは「フォアローゼズ」を使用※ハイボールの画像はイメージ

女優の小雪さんが出演するCMから火が付き、今や若者も“オシャレな酒”として居酒屋で注文するほど人気の「ハイボール」。このブームに乗り、なんと「バーガーキング」のメニューに、12月11日(金)からハイボールが仲間入りする。大手ファストフード店にハイボールが導入されるのは、国内初だ。

ハイボールとは、ウイスキーをソーダ水で割ったもの。今回、バーガーキングに登場するのは、国内で人気のブランド「フォアローゼズ」を使った「薔薇のハイボール」(350円)だ。ジンジャーエール割りとコカコーラ割りの2種類が、全店舗で発売となる。

実はこのハイボール、同日発売となる、ソースにバーボンウイスキーを使用したハンバーガー「Bourbon WHOPPER(バーボンワッパー)」(450円、Jr.サイズ330円)の発売を記念して登場する商品。「これまでも一部店舗でビールを扱ってきましたが、最近のハイボール人気を受け、バーガーキングでもハイボールを飲めるようにと企画しました」と同社。また、毎日17時からは、“ハッピープライス”として、「薔薇のハイボール」と「Bourbon WHOPPER」がセットで800円のところを600円(Jr.サイズは500円)で販売(期間未定)。ハンバーガーとのマッチングも積極的に提案していく。

今年はサントリーのハイボール缶「角」も大ヒットし、キリンも2010年2月にハイボール缶を発売することを発表。酒場で、自宅で、ファストフード店でと、ますます過熱するハイボール人気。バーガーキングでの導入で、手軽なアルコールドリンクとしてますます浸透していきそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報