ブレイク間近!新鋭イケメン綾野剛の多才ぶりに脱帽

注目のイケメン・綾野剛が、今度はカメラマン役に挑戦
  • 注目のイケメン・綾野剛が、今度はカメラマン役に挑戦

2010年1月9日(土)より公開の『渋谷』は、時代を映し撮る写真作家・藤原新也のノンフィクション小説の映画化作品。そんな本作で、藤原自身にあたる主人公を演じるのが、以前にも紹介した注目のイケメン・綾野剛だ。

気になるストーリーは、駆け出しカメラマンに扮した綾野が、渋谷という街に生きる人々を撮影していく中で1人の少女と出会い、やがて別れるまでを描くといったもの。劇中では、まるで本物のカメラマンのように自然な演技を見せる綾野だが、それは公式サイトに自ら撮影した作品を掲載するほど、普段から写真にのめり込んでおり、常時カメラを持ち歩いているという趣味の賜物かも。

また、写真以外にも非常に多才なことで知られる綾野。mr.a(ミスター・ドット・エー)という音楽プロジェクトも立ち上げ、自ら作詞・作曲を手掛けるなど精力的に音楽活動を行い、初主演作『Life』(07)では音楽監督も兼任、さらには衣装まで担当した。ほかにも、中高時代には陸上経験があり、『奈緒子』(08)の駅伝シーンでは時速25〜30キロのスピードで走らなければいけないという苛酷な撮影にもかかわらず、平気な顔で走ってしまったというアスリートぶりも披露して見せた。

文化系から体育会系までさまざまな役をこなす綾野は、小栗旬の初監督作『シュアリー・サムデイ』(2010年夏公開予定)への出演も決定。来年はいよいよ本格的にブレイクを果たしそうだ。【トライワークス】

キーワード

[PR] おすすめ情報