ウィリアム王子、シャーロット王女がいない「父の日写真」で炎上!

ジョージ王子を抱っこするウィリアム王子
  • ジョージ王子を抱っこするウィリアム王子

6月18日の父の日に、ケンジントン宮殿のツイッターの公式アカウントが、少年時代のウィリアム王子とチャールズ皇太子が並んだ写真と、ウィリアム王子とジョージ王子のツーショットを並べて掲載し、父子3代の絆を強調するようなツイートを投稿した。

「ハッピー・ファザーズ・デー。すべてのお父さんたちにとって幸福な一日を過ごしますように」というメッセージと共に、十代の頃のウィリアム王子とチャールズ皇太子が田園地帯の広大な自然をバックに微笑んでいる写真と、ウィリアム王子がジョージ王子を抱いている写真が並べて投稿されているが、これを見た王室ファンたちは、すぐに「シャーロット王女はどこ?」とネットで騒ぎ始めた。

【写真を見る】エリザベス女王の90歳の誕生日にジョージ王子とともに微笑むウィリアム王子
  • 【写真を見る】エリザベス女王の90歳の誕生日にジョージ王子とともに微笑むウィリアム王子

英紙デイリー・メールによれば、ツイッターには、「父と子の写真だけ?シャーロット王女とウィリアム王子の写真はないの?」「ウィリアム王子には娘もいるんだけど」「今度こういうことをするときは、子供が2人とも写った写真にしてください」「シャーロット王女を忘れないで」などのつぶやきが殺到した。

こうした声を受けて、デイリー・メール紙がケンジントン宮殿にコメントを求めているようだが、まだ宮殿側は沈黙を守っているという。【UK在住/MIKAKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報