ロブ様本人が、クリステンとのロマンスを否定!?

真相は藪の中?
  • 真相は藪の中?

ロブ様ことロバート・パティンソンと、『ニュームーン トワイライト・サーガ』(公開中)の共演者クリステン・スチュワートとのロマンス報道は加熱するばかりだが、ロブ様本人がとある英紙にシングル発言をしたと米テレビ「エクストラ」が報じている。

ロブ様の話では、「僕はシングルだよ。僕のプライベートについて報道されているほとんどは、真実じゃないんだ。だってほとんどの時間は映画の撮影をしていて、その間はホテルに滞在しているんだから。だいたい外出するときは仕事か、その後にディナーを食べに行ったりするだけで、プライベートな時間なんかないんだ」そう。

ふたりのロマンスについては“ラブラブ報道”にはじまり、“クリステンがロブ様を振った”、そして“『ニュームーン〜』のクリス・ワイツ監督がふたりの関係を認めた!” など情報が錯綜しているが、真相は謎? しかしこれまたロブ様本人が、“振られ体質”であることも主張していることから、クリステンに振られた可能性もありそうだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報